あの最終回から1年……「100日後に死ぬワニ」公式アカウントが「それでも」という4コマ漫画を投稿

access_time create folderエンタメ

昨年2020年の3月20日、きくちゆうき先生がTwitterで連載していた「100日後に死ぬワニ」が最終回を迎えた。5月28日からは、タイトルを「100日間生きたワニ」にあらため映画の公開が予定されている。連載終了1周年を記念し、神木隆之介さんや上田慎一郎監督など映画のキャストやスタッフによる『LINE LIVE』での生配信特番が3月20日19時30分より予定されていたのだが、18時すぎに東北地方で震度5強の地震が発生、津波注意報も発令され残念ながら配信は中止となってしまった。


その後、配信で発表予定だったというポスターのビジュアルや追加キャスト、特報の映像等が公開となる。それぞれが反響を呼ぶ中、21時には「100日後に死ぬワニ」の公式アカウントが

一年後

とツイートし、「それでも」というタイトルの4コマ漫画をアップした。
多分に、作中でもワニくんが死んでちょうど1年経ったと思われる場面。多くの「いいね」を集め、さまざまなコメントが寄せられていた。きくちゆうき先生は、漫画の引用リツイートを行い

それでも時間は進む。 世の中、めちゃくちゃな変化があっても、変わらず桜は咲いたし、 変わることも大事だけど、変わらないことも大事。 それぞれ、自分の「今」を後悔しないよう生きていきたいものだ。

とツイートを行っていた次第である。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧