高橋留美子「毎週楽しみに観ていました」TVアニメ『半妖の夜叉姫』続編制作決定!凛々しい「とわ」のティザービジュアル解禁

access_time create folderエンタメ

読売テレビ・日本テレビ系にて本日3月20日(土)に最終回の放送を終えたTVアニメ『半妖の夜叉姫』の、弐の章制作決定を解禁! 弐の章のティザービジュアルに加えて、メインキャラクターデザインで参加されている高橋留美子先生からのコメントも到着しました!

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章 制作決定!!

読売テレビ・日本テレビ系にて3月20日(土)に最終回の放送を終えた TVアニメ『半妖の夜叉姫』の、続編の制作が決定! 戦国の世で、夜叉姫たちが再び暴れまわる!! 夜叉姫たちは一番守りたいモノを守り切れるのか——。

<高橋留美子先生コメント>
毎週楽しみに観ていました。
とても大変なところで一期が終わってしまいましたが、色々な謎の解明、親世代の行方等々
弐の章はさらに見所満載かと思います。
せつな、どうなる!?

メインキャラクター紹介

<日暮とわ>
令和の時代に生きる現代っ子。
14歳の女子中学生。10年前、時代樹のトンネルで現代にタイムスリップ。かごめの弟・草太に助けられ、娘として育った。武道が得意で、不良達に絡まれてはケンカ沙汰を起こし、転校を繰り返していた。今は女子校の聖ガブリエル学園に編入。現代にやってきた、せつなともろはと出会い、せつなの眠りを取り戻すため、戦国時代に戻ろうとする。男装は戦いやすいため。実は戦国時代に生きる殺生丸の娘。

<せつな>
14歳。琥珀がお頭を務める妖怪退治屋に参加し、妖怪退治を生業にしている。実は 4 歳の頃、双子の姉のとわと別れ別れになったが、10年後、もろはと共に現代にタイムスリップ。とわと再会する。しかし、夢の胡蝶に眠りを奪われたため、幼い頃の記憶がない。とわが姉だと言っても信じない。せつなの眠りを取り戻そうとするとわともろはと共に、戦国時代に戻ることになるが……。冷静沈着で物事に動じない様は殺生丸譲りと思われる。

<もろは>
14歳の賞金稼ぎ。妖怪退治をしては、退治した獲物(妖怪の首や牙や身体)を、賞金首を取引する屍屋獣兵衛に売っている。妖刀・倶利伽羅丸の使い手。通り名は「化け殺しのもろは」。赤色真珠付きの貝の器に入った紅を差すと「国崩しの紅夜叉」となって大暴れする。性格は明朗快活。せつなやとわと比べると一番世間慣れしている。
実は犬夜叉とかごめの娘だが、幼い頃からひとりで生きてきたので、両親のことはほとんど知らない。

関連記事:
『半妖の夜叉姫』ついに最終回先行カット公開!山口勝平&ゆきのさつきによる副音声風ラジオ生配信決定
https://otajo.jp/98453

『半妖の夜叉姫』犬夜叉と殺生丸の過去が明かされ反響「お嫁さん確定おめでとう!」「ありがとう公式」一部ファンから「解釈違いでござるぅううう!!」と悲痛な叫びも
https://otajo.jp/96477[リンク]

【公式サイト】
●サンライズ『半妖の夜叉姫』公式サイト:http://hanyo-yashahime.com/
●読売テレビ『半妖の夜叉姫』作品公式サイト:https://www.ytv.co.jp/hanyo-yashahime/
●週刊少年サンデー公式サイト:https://websunday.net/
【公式 Twitter】
●『半妖の夜叉姫』公式 Twitter (@hanyo_yashahime): https://twitter.com/hanyo_yashahime
●週刊少年サンデー公式 Twitter(@shonen_Sunday):https://twitter.com/shonen_sunday

(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧