エリザベス女王の顔が印刷されていない10ポンド紙幣が見つかる →オークションに出品へ 「誰がどのくらいの値段をつけるか楽しみだ」「最低入札価格はやっぱり10ポンド?」

access_time create folder生活・趣味

イギリスでエリザベス女王の顔が印刷されていない10ポンド紙幣(約1500円)が見つかり、ちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/sonofselassie/status/1372428034377060353

イギリスのタブロイド紙「ザ・サン」によれば、女王の顔が印刷されていない10ポンド紙幣を見つけたのは、72歳のピーター・コールマンさん。ATMで現金を引き出したところ、この10ポンド紙幣が出てきたということです。

この10ポンド紙幣は偽札ではなく本物だと証明されており、コレクターにとって希少価値がかなり高いものとなる可能性があるとのこと。


https://twitter.com/DailyMirror/status/1372163306060926978

コールマンさんはこの紙幣をオークションにかける予定だそうです。

SNSには以下のような声が寄せられています。

・誰がどのくらいの値段をつけるか楽しみだ
・相当高い値段で落札されるんじゃないかな
・オレなら入札価格は9.99ポンド
・女王の顔は消しゴムで簡単に消せるんだよ
・メーガン妃が裏で糸を引いてそう
・いくらから入札が始まるのかな
・オークションでの最低入札価格はやっぱり10ポンド?

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/sonofselassie/status/1372428034377060353

※ソース:
https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/rare-faceless-10-note-withdrawn-23721485
https://www.thesun.co.uk/money/14337904/faceless-10-note-set-to-make-thousands/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧