韓国のYouTuberがDaft Punk(ダフト・パンク)の楽曲を「音のなる電卓」で華麗に再現!

access_time create folderエンタメ
韓国のYouTuberがDaft Punk(ダフト・パンク)の楽曲を「音のなる電卓」で華麗に再現!

日本ではあまり見掛けないが、海外では電卓に音がなる機能が付いているものが流通されているようで、その音のなる電卓を何個も並べてシンセサイザーのように使用し、ダフトパンクの楽曲を演奏してしまう猛者が現れた。
その猛者は、韓国人 YouTuber の 차커 Chaco さんだ。
以下の動画では、電卓を4つ並べて Daft Punk(ダフト・パンク)の名曲「Harder, Better, Faster, Stronger」を華麗に演奏している。
 
こちらは3つ並べて「Get Lucky」
なお 차커 Chaco さんは、Daft Punk 以外にも エヴァンゲリオンの「残酷な天使のテーゼ」や大人気アニメ・鬼滅の刃の人気曲、LiSAの「炎」、「千本桜」、大塚愛「さくらんぼ」、きゃりーぱみゅぱみゅ「にんじゃりばんばん」、BLACKPINK「As If It’s Your Last」……と、ここ日本の人気曲から韓国・海外の人気曲まで、ありとあらゆる楽曲を電卓でカバーしているので、차커 Chaco さんの YouTube チャンネルをチェックしてみて欲しい。

>>차커 Chaco さんの YouTube チャンネルはこちらから

なお、調べたところ、この電卓は「演奏機能付き電卓」として Amazon にて1,999円で販売されている。
高いものでもないので、興味がある方は是非購入して演奏してみては?

>>演奏機能付き電卓の購入はこちらから


関連記事リンク(外部サイト)

ヒップホップ界のレジェンドDr.Dre(ドクター・ドレー)の息子 Tyler Young(タイラー・ヤング)、ダンサブルなソロ楽曲「My Time」でデビュー!
リンジー・ローハン、「Daft Punk(ダフト・パンク)」を語る売り手が解散前日に複数の有名人に贈ったデジタルアートNFT(代替不可能なトークン)を15,000ドル(約160万)で販売しようとする
Daft Punk(ダフト・パンク)、解散発表後にデジタルアルバムの売上が2,650%急増、ストリーミングも500%UP

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧