Twitterで盛り上がりを見せる1400ドルの給付金をネタにしたジョークツイート

access_time create folder政治・経済・社会

アメリカのジョー・バイデン大統領が署名した新型コロナウイルス経済対策法案の柱が、年収7万5000ドル(約818万円)未満のアメリカ国民を対象とした1人あたり最大1400ドル(約15万3000円)の給付金です。

Twitterではこの給付金をネタにしたジョークツイートが盛り上がりを見せています。


https://twitter.com/faraomaileoi/status/1370597641441009667

「銀行残高:1400.05ドル。マクドナルドのレジ係:“フレンチフライ”の値段をお尋ねでしょうか? 私:“フランチャイズ”になるにはいくら必要か聞いたんです」


https://twitter.com/realPatriot_7/status/1370765625367408646

「(1400ドルの給付金が口座に振り込まれた)私:マックフルーリー オレオクッキーをください。マクドナルド:機械が故障中なんです。私:修理するのにいくらかかりますか?」


https://twitter.com/PplsCityCouncil/status/1370878917154807814

「銀行残高:+1400ドル。ロサンゼルスの平均家賃:1770ドル」


https://twitter.com/_MunozG/status/1370589118296559616

「オレの銀行口座:1400ドル。上司:10時に出社するはずだけど。オレ:カンクン(メキシコのリゾート地)にいるんで、ちょっと難しいっす」

他にも1400ドルの使い道について以下のような皮肉や妄想が集まっていました。

・(タイヤのディスカウントショップで)ディスカウント不要です
・(ウェンディーズで)ウェンディにハンバーガー作ってもらうことって可能ですか?
・(タコベルで)タコスじゃなくてベルが欲しいんだけど
・(バーガーキングで)キングください
・Amazonで熱帯雨林でも注文するか
・(ヴィクトリアズ・シークレットで)ヴィクトリアの居場所と彼女の秘密を教えて頂戴
・ソニックじゃなくてヘッジホッグのほうをください
・(NASAに対して)月に連れてって
・(酒屋で)ビールの在庫あるだけ全部ね

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/_AlmightyReign_/status/1370579818329243651

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧