旅する演劇『テラ 京都編』2021年3月26日(金)〜28日(日)臨済宗興聖寺にて上演!

access_time create folderエンタメ
旅する演劇『テラ 京都編』2021年3月26日(金)〜28日(日)臨済宗興聖寺にて上演!


旅する演劇『テラ 京都編』2021年3月26日(金)〜28日(日)臨済宗興聖寺にて上演!

臨済宗 興聖寺

京都のまちなか、はたまた地獄? 2018年フェスティバル/トーキョー、2019年アフリカ・チュニジアのカルタゴ演劇祭で話題となり、
2020年にはタイのアーティストによってリメイクされた観客参加型パフォーマンス『テラ』。
2021年3月、オリジナルキャストによる2年ぶりの新作として、京都の禅寺・興聖寺を舞台に生まれ変わります。

旅する演劇『テラ 京都編』2021年3月26日(金)〜28日(日)臨済宗興聖寺にて上演!

2018年フェスティバル/トーキョー『テラ』

2018年に国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー」で初演された演劇『テラ』は、話芸や打楽を用いて、
現代の諸問題を観客と共に見つめ、深める、観客参加型演劇作品です。日本初演は東京の西巣鴨・西方寺(浄土宗)、
翌2019年にはアフリカ・チュニジアのカルタゴ演劇祭に招聘され、元教会である劇場などを含む3都市を巡演し、好評を得ました。
今回の京都編では、初演の浄土宗とは異なる教義・思想をもつ臨済宗興聖寺での滞在リサーチを経て、
テキスト・音楽ともに大胆にアップデートした新作を上演します。

2018年 フェスティバル/トーキョー『テラ』ティザー (Youtube)
ティザー映像URL:Tera tokyo teaser – YouTube

【「テラジア 隔離の時代を旅する演劇」の第2弾『テラ 京都編』】

旅する演劇『テラ 京都編』2021年3月26日(金)〜28日(日)臨済宗興聖寺にて上演!

旅する演劇『テラ 京都編』2021年3月26日(金)〜28日(日)臨済宗興聖寺にて上演!

2020年 テラジア タイチーム『TERA เถระ』チェンマイ公演

本公演は、「人間が動けない代わりに作品に旅をさせる」をモットーに、『テラ』をアジア各国で連続創作・上演するプロジェクト
「テラジア 隔離の時代を旅する演劇」の一環です。コロナ下でのプロジェクト発足後、2020年10月に
タイのアーティストによる第1作をチェンマイのパラット寺院で上演し、日本語字幕付き映像とトークをオンライン配信しました。
『テラ 京都編』は日本のチームによる2作目として、後日英語字幕付きの映像公開を予定しています。

旅する演劇『テラ 京都編』2021年3月26日(金)〜28日(日)臨済宗興聖寺にて上演!
テラジア / TERASIA は現在、日本・タイ・ミャンマー・インドネシア・ベトナムのアーティストからなるコレクティブとして、
2020年-23年までの4か年計画で活動を展開しています。観光旅行が困難な今、リモートの協働により各地で生み出される
サイトスペシフィックな『TERA』をインターネット上で楽しむことができるのが、本プロジェクト最大の魅力です。

2020年 テラジア タイチーム『TERA เถระ』チェンマイ公演ティザー (Youtube)
ティザー映像URL:TERA เถระ – Teaser – YouTube

【『テラ 京都編』公演概要】

公式サイトはこちら

<公演期間>
2021年3月26日(金) ~3月28日(日)

<会場>
臨済宗 興聖寺 涅槃堂

<公演時間>
約60分(予定)

<料金>
一般:3,000円
学生:2,000円(各回10枚限定)
(全席自由・前売り・税込)

<出演者>
稲継美保

<STAFF>
演出:坂田ゆかり
音楽:田中教順
ドラマトゥルク:渡辺真帆
衣裳:藤谷香子(FAIFAI)
制作:宮武亜季
写真記録:北川啓太
映像記録:ON-EI(佐々木美佳、紫藤佑弥、黒井岬)
特別協力:臨済宗 興聖寺
協力:京都芸術センター(制作支援事業)
助成:東京藝術大学若手芸術家支援基金
コンセプト:TERASIA
主催:合同会社UPN


関連記事リンク(外部サイト)

よみうりランド 川崎市の小学6年生への貸し切り営業「かわさき子ども元気プロジェクト」開催!
NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」開催決定!
ミュージカル『アリージャンス~忠誠~』開幕!

access_time create folderエンタメ
local_offer
コンフェティ

コンフェティ

世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ウェブサイト: https://conpetti.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧