ホンダが、カスタマイズカー 特設サイトを設置!バーチャルオートサロンにもお目見え

access_time create folder生活・趣味
ホンダが、カスタマイズカー 特設サイトを設置!バーチャルオートサロンにもお目見え

ホンダは、「Honda カスタマイズカー特設サイト」を企画しました。同サイトは、1月15日(金)より公開されています。サイト内は、ホンダの若いDNAが集結されて企画されているようです。

ホンダ内デザイナーが製作したのは、フィット e:HEV CROSSTARやN-VANをベースとしたカスタマイズカーとなっています。これらのモデルは、1月15日(金)より公開されている「バーチャルオートサロン2021」内でも閲覧できるようです。

ここでは、ホンダ企画のカスタマイズカーのご紹介などをしていきます。

フィット e:HEV CROSSTAR カスタム

引用:https://www.honda.co.jp/news/2021/4210108b.html

フィット e:HEV CROSSTARは、街やアウトドアでマッチするように専用エクステリアデザインで装飾しています。フィットは、BASIC、HOME、NESS、CROSSTAR、LUXEの5つのコンセプトがあります。その中でもSUV感をイメージさせたモデルがCROSSTARです。

e:HEV CROSSTAR カスタムは、同ベースモデルをさらに際立たたせ、SUVかつアーバンなアウトドアスタイルのコンセプトモデルです。CT125・ハンターカブとのコラボレーションも行われているようです。ライフスタイルが、より広がるようにと考えられたモデルに仕上げています。

デザイナーである山崎 嵩弘氏によると

どこでも走れそうで、便利そうというものを連想できるフィットを、車の世界観の中でライトに表現したかったということです。ライフスタイルの一つとして提案しているようです。

■N-VAN カスタム「3rd Place VAN」

引用:https://www.honda.co.jp/news/2021/4210108b.html

色々なライフスタイルに変化できるように仕上げられたコンセプトモデルです。例えば『平日はカフェ営業で、休日は旅先での車中泊も可能』というように、仕事と趣味をシームレスに繋げるトレーラー風カフェとしてコンセプトされています。

ベースモデルのN-VANは、機能美と安心感を大事にして設計された「いい道具」となるモデルです。スクエアでシンプルなボディーとタフな印象を引き立てる3本のビードラインなどが特長です。積載能力が高く、仕事からレジャーまで普段使うのに適したモデルであるといえます。

デザイナーである佐藤 友哉氏と荒木 紀充氏によると

仕事と趣味などの時間をシームレスにつなげることのできるモデルをデザインしたかったということです。N-VANの特性を活かしつつ、その両方を兼ね備えるディテールや内装に仕上がっていますね。

■ホンダ カスタマイズカー 特設サイト

引用:https://www.honda.co.jp/autosalon/?from=newslink_text

Honda カスタマイズカー 特設サイト概要について

公開開始日は、2021年1月15日(金)9:00

URL https://www.honda.co.jp/autosalon/

カスタマイズカー2車種を紹介。

この2台をデザインしたホンダの方々は、入社数年~という若い世代で行っているようです。新たな思考や価値観をふんだんに盛り込んだコンセプトカーに仕上がっているのではないでしょうか。

どちらのコンセプトカーもサイト内アンケートに答えると、両車両をテーマにしたオリジナルポスターデータのダウンロードできるプレゼントもあります。

サイトアドレス:https://www.honda.co.jp/autosalon/?from=newslink_text

■バーチャルオートサロン2021とは?

引用:https://www.honda.co.jp/motorsports/virtualmsland/?from=newslink_text

ホンダ バーチャルオートサロン2021は、オンライン上でホンダ各カテゴリーを、まるでオートサロンの中にいるように観覧できるサービスです。

公開日 2021年1月15日(金)10:00から

URL https://www.honda.co.jp/motorsports/virtualmsland/

バーチャルサイト内では、3つのゾーンに分けられています。

FAN ZONE・・・ライダー・ドライバーからの生の声が聞けたり、塗り絵、クラフトといった自宅で楽しめるツールなどがあります。年齢問わず楽しめるコンテンツが用意。
HERITAGE ZONE ・・・ホンダは、60年以上ものあいだモータースポーツへの挑戦を続けています。その長い時間の中で開発された希少なモデルやコンテンツが公開されています。
RACING ZONE・・・いろいろなカテゴリーで行われているeSportsレースの公開が行われています。開催日ごとに更新されているのも特長です。

■まとめ

ホンダが、カスタマイズカー 特設サイトを設置!バーチャルオートサロンにもお目見え

若手と言われるホンダデザイナーが、企画したコンセプトカーです。
フィット e:HEV CROSSTARやN-VANをベースにして、カスタマイズされています。
ホンダ バーチャルオートサロン2021でも公開されます。

現在新型コロナ渦によって、世界的にイベントなどが出来ない状況になっていますね。こういった環境下でもホンダでは、ユーザーの方々などに楽しんでもらえるようなネット上の企画を多く配信しています。皆様も一度覗いてみてはいかがでしょうか!


関連記事リンク(外部サイト)

サーキット走行を終えて、不具合個所を修理!
タペットカバーパッキン交換。オイル管理はしっかりしましょう!
「N-BOX」シリーズが2020年間販売台数 第1位に、連続記録がすごい!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
イキクル

イキクル

クルママガジン「イキクル」では、新車レビュー、ドライブ情報をはじめ、様々なクルマニュースやインタビュー、トレンドなどカーライフをより良くするためのオリジナルな情報を毎日発信しています!

ウェブサイト: https://ikikuru.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧