【三重県】孫太郎オートキャンプ場で海と山の魅力をダブルで満喫!

access_time create folder生活・趣味
【三重県】孫太郎オートキャンプ場で海と山の魅力をダブルで満喫!

孫太郎オートキャンプ場にお邪魔してきました。
今年の1月にきたばかりですが早速のリピートとなりました。
海や山に囲まれた大自然は圧巻で、キャンプの醍醐味である“やすらぎ”をたくさん感じられました。

キャンプ場概要

営業期間:通年
利用時間
チェックイン  14時~18時
チェックアウト 8時~12時

料金
区画サイト  3,300~8,250円
フリーサイト 3,300~4,400円
※モンベル会員証提示で割引有

車横付け:可
電話番号:0597-47-5371
※お問い合わせ時間 9時~18時

公式サイト:http://magotarou.com/
アクセス
(伊勢湾岸道、名阪国道、新名神、東名阪)亀山JCT→
(伊勢自動車道)勢和多気JCT→
(紀勢自動車道)紀伊長島IC→孫太郎オートキャンプ場
住所:三重県北牟婁郡紀北町東長島浅間海岸

キャンプ場の特徴・魅力

三重県有数の県営都市公園の一つ、熊野灘臨海公園の中にあるキャンプ場。
とても広大で自然あふれる公園内の城ノ浜地区に位置しています。
都市公園とは近隣住民はもちろん都市部からも訪れやすく楽しめる場所として開発された公園です。
釣り・カヤックなどのマリンスポーツ、SUPなどのツアーも楽しめます。
また、子ども向けの陶器の絵付けや、地元の食材を使ってつくるプリン作り体験など、老若男女問わず飽きることなく自然を楽しめるキャンプ場です。
1月に宿泊した際は森の中からサルの群れも出現し、子どもも喜んでいました!
この日は天体観測会やソロキャンプデビューイベントなども開催され、催し物も目が離せないキャンプ場です!

サイト紹介

Aサイト(AC電源15A付き)

一番海側に位置しているサイトです。
目の前が海で圧倒的な景色を望めます。
波の音を聞きながらキャンプを楽しめる人気NO.1サイトで、埋まっていることが多いです。
4~5人用のテント・タープが一張りずつ使用可能。
電源も使用可能ですので安心ですね。

Bサイト(電源なし)

Aサイトの向かいに位置するサイト。
サイトの広さはAサイトと同じくらい。
Aサイトで挟んで海があるので景観は劣りますが、テントと自然が調合しキャンプ場らしい景色を望めます。

Cサイト

海と反対側にある山側のサイト。
ほかのサイトより広めに作られています。
キャンプ場全体が見渡せます。
利用者が比較的少ないのでゆったりと過ごしたい方、プライベート感を楽しみたい方におすすめです。

Dサイト

Cサイトに並んだ山側のサイト。
センターハウスや炊事棟から一番近く、便利です。
少し傾斜があります。
前回も今回も利用者が少なかったので、ゆっくりしたい方や外部との接触をさけたい方向けです。

フリーサイト

ロープで仕切られているので、みんなが平等に利用できます。
今回はこちらのサイトを利用しましたが、仕切りが視覚に入ってこないので解放感がありました。
またグループでの利用でしたので、お互いのサイトに行き来しやすく、グループでの利用に適しています。
車もサイト前に駐車可能ですので荷物の持ち運びの負担もありません。
フリーサイトもNO.1~NO.3までエリアが分けられていて、キャンプ場側が上手く振り分けてくれる為混雑はしませんでした。

キャビン付きサイト

実は先月こちらも利用しました。
キャビンのなかは十分な広さで、中はロフトの二段ベッドになっています。

一段につき大人2人では十分な広さですし、子どもとなら4人で寝られます。
エアコンもついているので年中快適に利用できます。
車も2台駐車できるのでグループはもちろんですが、キャンプデビューや小さなお子様連れにもおすすめ。

今回のサイト

今回はフリーサイトを利用しました。
3グループでの使用で、かなり広く使えた印象です。
NO.1のフリーサイトエリアは5区画ありました。
こちらのサイトの前には溜池もあり子どもたちはそこで散策を楽しんでいました。
炊事棟からもかなり近く、簡易トイレ(和式)も近くにあったので、プライベート感があるうえに便利なサイトで大満足でした。
次に来るときもここでいいと思えるほどです。

設備紹介

センターハウス

いわゆる管理棟の役割を担うセンターハウス。
場内の真ん中に位置しているのでどのサイトからも立ち寄りやすくなっています。
スタッフさんも4~5人いらして皆さんとても丁寧に接してくださいました。
チェックイン時は丁寧に場内の説明をしてくださり、安心感を覚えます。

ゴミ袋は指定のものを自由に使うことができます。
センターハウス内にある売店は、商品数も充実。

軽食や薪、お酒はもちろんですがお値段も優しい設定。
チェックイン・アウトもこちらで行い、レンタル用品も受け付けています。

サニタリー/トイレ

センターハウスに繋がっています。消灯後(20時~8時)は裏口から入ります。
多目的トイレもありバリアフリー。

新しいトイレではないですが清掃は綺麗にされているので安心です。

ほとんどが和式トイレですが奥にひとつだけ洋式トイレもあります。

手洗い場も多く設置されていてスキンケアも急いでする必要なし。
消毒用アルコールも所々に設置されていました。
ランドリーもあるので海水浴後や連泊でも大丈夫。

炊事棟

炊事棟は二か所あり、あまり混むことなく利用できました。
お湯もでるので寒い冬や油汚れもばっちりです。
三角コーナーや生ごみ専用のゴミ箱も設置されていて、綺麗で気持ちよく利用できました。
各炊事棟の前に炭洗い場もあります。たわしなどはないので持参しましょう。

ゴミ捨て場

炊事棟の反対側にあります。
燃えるゴミ、缶、瓶、ペットボトルを分別して捨てます。
段ボールはセンターハウスに持っていくと処分してくれるようです。

禁止事項と注意事項

禁止事項

・直火及び芝生を焼いてしまう状態でのグリル・七輪等の使用
・カラオケや楽器・発電機等大きな音の出るものの使用
・所定場所以外への駐車(特に芝生の上は芝生をいためますので厳禁です)
・テントサイト内でのテント2張り
・駐車中のアイドリング
・夜10時以降の話し声・明るすぎる灯り・車の移動等周りのお客様の迷惑になる行為
・道路での遊び、場内でのキャッチボールやフリスビー等
・海岸での焚き火・キャンプ等
・ペットの入場
・キャンプ場前の海での遊泳禁止

注意事項

花火をしたい場合はセンターハウスにて案内後、所定の場所にて可能。
ただし手持ち花火程度のものに限ります。
消灯時間は22時。炊事棟などの電気も消えます。トイレのみ使用可能。
ゴミの分別は所定のゴミ袋にて。センターハウスにおいてあるので自由に使用可能です。
生ごみは炊事棟内の専用ゴミ箱に捨てましょう。

周辺施設

近くにはチェックしておきたい施設が色々ありました。

道の駅紀伊長島マンボウ

お土産や地物がたくさん!海鮮がお安く手に入ります。
キャンプ場へ行く前にこちらで昼食をとりました。
中に定食屋さんもありましたが、売店に売られてあるお寿司を頂きました。

名物まんぼうのから揚げも!

最初は独特な香りがありましたが触感は鶏肉のように筋肉質。
美味しかったです。

地元の大内山牛乳で作ったソフトクリームは、さっぱりしているのにミルキーでとても美味しかったです。
天気にも恵まれ青空の下で食べるのがまた良いんですよね。
公園もあるので子どもたちも上機嫌でキャンプ場へ向かうことができました。

【道の駅紀伊長島マンボウ】
電話番号:0597-47-5444
定休日:無休
住所:三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73

最寄りのスーパー《長島ショッピー中州店》

昼食後、買い出しは最寄りのスーパーで行いました。
かなり小さめで地元感溢れるスーパー。
海鮮の品揃えはすごかったですが、他はないものも多くお値段もお高め…
ある程度は別の場所で買い出ししておいて、新鮮な特産物をこちらで買うといいかもしれません。

【長島ショッピー中州店】
電話番号:0597-47-1622
営業時間:9時~21時
定休日:無休
住所:三重県北牟婁郡紀北町東長島33−150 (キャンプ場より車で10分)

きほく千年温泉ホテル季の座

チェックアウト後はこちらの温泉も利用しました。
予約制なのでチェックイン時に券を買っておきましょう。
今は感染症対策の為日帰り入浴はキャンプ場利用者のみ。
なのでほぼ貸し切り状態で利用できました。
目の前は海、緑、圧巻の景色を臨む露天風呂。
正直、めちゃくちゃおススメです。
今までで一番良い露天風呂だったといってもいいほどです。

【きほく千年温泉ホテル季の座】
TEL:0597-46-2111
住所:三重県北牟婁郡紀北町東長島3043−4

まとめ

いかかでしたでしょうか?
アクセスも良く名古屋や大阪から約二時間程度。
場内の歩道も舗装されているので小さいお子様も安全に利用できます。
自然も豊かで海の音と緑がとてもきれいで癒されました。
砂浜を歩き冬の海の雰囲気がまた最高で。
夏に来た際は近くの海水浴場やプールもあるので益々楽しめそうです。
皆様も孫太郎オートキャンプ場の自然に癒されてみてはどうでしょう?


関連記事リンク(外部サイト)

【BE-PAL(ビーパル) 】2021年5月号は「SHO’S」とコラボした肉厚グリルパンが付いてくる!
話題の#ワークマン女子 東京ソラマチ店が3月19日にNEW OPEN!
【2021年】SOTOの新製品をチェック!魅力的なバーナー・クッカー・ランタンなどが勢ぞろい

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TAKIBI

TAKIBI

キャンプ、釣り、キャンプ料理などアウトドアの事ならTAKIBIにお任せ!実体験をもとにしたコンテンツで、リアルな商品情報や地域情報をお届けします!さらに、全国約3,000件のキャンプ場情報を網羅したキャンプ場予約サイトならあなたの条件に合ったキャンプ場が見つかります!

ウェブサイト: https://takibi.style/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧