祝!Martin Garrix(マーティン・ギャリクス)のレーベル『STMPD RCRDS』が5周年!Martin Garrixからコメントも

access_time create folderエンタメ
祝!Martin Garrix(マーティン・ギャリクス)のレーベル『STMPD RCRDS』が5周年!Martin Garrixからコメントも

オランダ出身のスーパースター Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)のレーベル『STMPD RCRDS』が設立から2021年3月4日で5周年を迎えた。現在 Martin Garrix は24歳だが、彼は19歳という若さで STMPD RCRDS を設立しており、若くして開花した才能を感じさせる。
 

          この投稿をInstagramで見る                      

STMPD RCRDS(@stmpdrcrds)がシェアした投稿

STMPD RCRDS が投稿した上記の動画には STMPD RCRDS 設立時の Martin Garrix も映し出されている。Martin Garrix は「これを僕が今言って良いのかわからないんだけど……僕のチームから殺されちゃうかも……でも、もうすぐ僕の初のレーベルをローンチするよ」と語っており、今より少し幼い Martin Garrix を見ることができる。最後には現在の Martin Garrix が映し出され「みんな! STMPD RCRDS がもう既に5周年なんて……信じられないよ! いつもサポートしてくれてありがとう! 近々また会おうね!」とコメントしている。
 

          この投稿をInstagramで見る                      

STMPD RCRDS(@stmpdrcrds)がシェアした投稿

STMPD RCRDS』は設立以来、テックハウス、エレクトロハウス、フューチャーハウス、ベースハウス、プログレッシブハウスと様々なスタイル、ジャンルレスな名曲の数々を生みだしてきた唯一皆無のレーベルだ。現在までに、250名以上のアーティストが全400曲をリリースしている。Dillon Francis(デイロン・フランシス)Julian Jordan(ジュリアン・ジョーダン)DubVision(ダブビジョン)Zonderling(ゾンダリング)、​Matisse & Sadko(マティス & サドコ)といった超人気アーティストたちがリリースを重ねている。
 
2020年は新型コロナウイルスの影響もあり『STMPD RCRDS』はバーチャル・配信を数度に渡り開催、更に昨年3月には超豪華ラインナップで24時間配信を行う「STMPD RCRDS FESTIVAL」を開催するなど、パンデミック中もダンスミュージックファンを魅了してきた。
 

          この投稿をInstagramで見る                      

STMPD RCRDS(@stmpdrcrds)がシェアした投稿

今後も STMPD RCRDS は数々の素晴らしい楽曲をファンへ提供してくれることだろう。今後も STMPD RCRDS と Martin Garrix から目が離せない!
 

STMPD RCRDS

Facebook
Instagram
Twitter 


関連記事リンク(外部サイト)

Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)のプロジェクト「AREA21(エリア21」」アルバムリリース間近か!?
Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)、Tiesto(ティエスト)、Lucas & Steve (ルーカス&スティーブ)らのEDMアーティストがオランダの音楽賞『エジソン賞』にノミネー
Matisse & Sadko(マティス&サドコ)、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)がTomorrowland NYEのイントロで流した ID "Meant To Be"

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧