上海海港のオスカル、チェルシー復帰を希望「目標に向けてベストを尽くす」

access_time create folderエンタメ

上海海港のオスカル、チェルシー復帰を希望「目標に向けてベストを尽くす」
写真提供:Gettyimages

 上海海港の元ブラジル代表MFオスカルが、古巣であるチェルシーへの復帰について言及した。イギリス『talkSPORT』が伝えた。

 現在29歳のオスカルはサンパウロでプロデビュー後、インテルナシオナルを経て、2012年7月にチェルシーへ移籍。在籍4年半で公式戦通算203試合に出場し38ゴール37アシストを記録してのち、2016年12月にアジア最高額となる6000万ユーロ(約77億4000万円)で上海海港へ活躍の場を移した。

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では日本勢に脅威を与えたオスカルが、将来的にチェルシー復帰を希望していると言及。難しいとしながらも、ベストを尽くすと意気込んでいる。

 「チェルシーにはたくさんの友達がいるんだ。チェルシーで引退するチャンスがあるのであれば、それは僕の夢だ。もちろん、チェルシーはヨーロッパのトップクラブであるため、ベテランの選手を買うことを好まない。だけど、その目標に向けてベストを尽くすよ」


関連記事リンク(外部サイト)

センターバック難のリバプール、今冬に加入のカバクも負傷か
クロース、レアルで特別だった瞬間を振り返る「普通のことではない」
リバプールやマンUが興味のリーズFW「ここにいれて本当に嬉しい」

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧