ロンドン市内の駅で電車を運休させた犯人とは? 「マンチェスターに用事があったんだよ」「当然乗車券持ってるんだよね」

access_time create folder生活・趣味

電車が運休になる理由は様々ですが、3月2日にイギリスで発生した電車の運休理由がちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/archer_rs/status/1367130535852662792

ロンドン市内のユーストン駅で、アヴァンティ・ウェスト・コーストのマンチェスター行きの電車を足止めさせた犯人がこちらのネコです。


https://twitter.com/itsKapoow/status/1367058504951996419

このネコがなかなか電車の屋根から降りようとしなかったため、マンチェスターへの移動を急いでいた乗客たちは振替輸送されることに。

駅員たちは2万5000ボルトもの電気が流れる架線を避けながら、2時間半かけてなんとかネコを救出することに成功しました。マンチェスター行きの電車は結局運休となったそうです。

ネコがどうやって電車の屋根の上に乗ったのかは不明ということです。

このニュースを聞いた人たちからは次のような声が寄せられていました。

・このネコに飼い主がいないなら引き取りたいな
・ユーストンの駅員たちの大手柄
・よっぽど屋根の上が居心地良かったんだろうね
・マンチェスターに用事があったんだよ
・乗る電車間違えたとか?
・ネコも駅員も全員無事でなにより
・当然乗車券持ってるんだよね
・電車の屋根の上ってかなり熱いと思うんだけど……

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/archer_rs/status/1367130535852662792

※ソース:
https://www.bbc.com/news/uk-england-london-56271478
https://www.networkrailmediacentre.co.uk/news/cat-avoids-train-surfing-hitch-hike-from-euston-to-manchester

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧