ソニー「U24 CO-CHALLENGE 2021」最終ノミネート作品19点が決定 浮雲宇一ら14人がイラスト化

access_time create folderエンタメ
ソニー「U24 CO-CHALLENGE 2021」最終ノミネート作品19点が決定 浮雲宇一ら14人がイラスト化 ソニー「U24 CO-CHALLENGE 2021」最終ノミネート作品19点が決定

 ソニーのU24(24歳以下)世代を対象にしたコンペティション&ワークショップ「U24 CO-CHALLENGE 2021」で、最終ノミネート作品19点が決定。寄せられたアイデアをLittle Thunderさんや浮雲宇一さんら、14名のイラストレーターがノミネート作品をイラスト化し、公式サイトで一挙公開されました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 U24世代を対象に、ソニーのノウハウを活用してアイデアを育てる、コンペティションとワークショップが一体となったプログラム「U24 CO-CHALLENGE 2021」。この中で「Create the Beyond ~その先の世界をつくるのは、君だ。~」をテーマにし、新たな日常、新たな価値観の中で、新しい人のあり方をつくり、新しい人と人の関係をつくるアイデアを募集するコンペティションが実施されました。

 83チームから応募された93案のアイデアは、医療やウェルネスをはじめ、人と人の繋がりといった現在の社会情勢を捉えたテーマや、ジェンダー、アイデンティティ、サステナビリティなど、この世代の目線で描いた多種多様な領域にわたるものとなりました。

 選考には建築家の豊田啓介さん、クリエイターの水口哲也さんやソニー、ソニー・グローバルエデュケーション、ソニー・ミュージックエンタテインメントなどソニーグループ内からの参画を含む8名が参加。「Newness/Innovative」(見たことがないアイデアか)、「Challenging/Visionary」(未来志向で挑戦を感じる内容か)、「Creative/Unique」(ワクワクや感動を生む創造性があるか)の3点から審査を実施しました。

 そして最終ノミネート作として19点を決定、その中から3チームのファイナリストが選ばれました。最終ノミネート作は公開にあたり、Little Thunderさんや浮雲宇一さんなど、新進気鋭のイラストレーター14名によってイラスト化されています。

浮雲宇一さんがイラスト化したチーム「金町食文化研究会」のARランニング「RUN&(ランド)」

 イラスト化を担当したのは、Little Thunderさんや浮雲宇一さんのほか、カシワイさん、猛暑さん、ミズノシンヤさん、福宇地さん、植田たてりさん、中島梨絵さん、森俊博さん、ユージンさん、MOE WAKABAYASHIさん、matchさん、ohutonさん、加藤オズワルドさん。アイデアの独創性がイラストレーターの個性と出会い、イメージの世界が広がります。

ohutonさんがイラスト化したチーム「ホシバナ」の光の世界が潜む日常に気づくランプ「ホノカ」
福宇地さんがイラスト化したチーム「couleur」の「ニューノーマルなメイク処方」

 この中からファイナリストとして選ばれたのは、次の3点。まずチーム「MSW」による、病院内を移動する際、装着者の動きと精神状態に合った音が聞こえる院内サウンドデバイス「Ear Psychology」。イラストはカシワイさんです。

カシワイさんがイラスト化したチーム「MSW」の院内サウンドデバイス「Ear Psychology」

 そして、チーム「CODESSAY」による履歴書、仮想世界、音楽を組み合わせたアプリケーション型履歴書「もう一つの履歴書『コド』」。猛暑さんによるイラストです。

猛暑さんがイラスト化したチーム「CODESSAY」のアプリケーション型履歴書「もう一つの履歴書『コド』」

 最後はチーム「ミカンズ」による、歴史の人物に喋らせることで、誰もが気軽に楽しく歴史ノートを作れる「lekishi kokeshi」。Little Thunderさんがイラスト化しました。

Little Thunderさんがイラスト化したチーム「ミカンズ」の「lekishi kokeshi」

 今後3チームは、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」のアクセラレーターや、ソニー・グローバルエデュケーションやソニー・ミュージックエンタテインメントといったグループ各社の様々な分野のスペシャリスト、社外のクリエイター陣によるメンタリングを受け、アイデアをブラッシュアップ。グランプリを決める最終プレゼンテーションに臨みます。

 最終プレゼンテーションと審査は、NewsPicks公式Twitterアカウント(@NewsPicks)とNewsPicks Studios公式Twitterアカウント(@NewsPicksStudio)にて3月23日22時から配信される「NewsPicks」の経済討論番組「The UPDATE×CO-CHALLENGE2021【Z世代の創造力で世界はどう変わるのか?】」内で実施。グランプリ受賞チームには開発資金として300万円が授与されます。

 番組は古坂大魔王さんと奥井奈々さんがMCを務め、ゲストに株式会社タイミーの小川嶺社長、株式会社arcaの辻愛沙子CEO、ユーグレナ取締役副社長COOでリアルテックファンド代表の永田暁彦さん、ソニー・ミュージックエンタテインメント 事業戦略グループの屋代陽平さんが出演。ほかにソニーのブランド戦略部門から、森繁樹さんと小堀弘貴さんが登壇者として出演します。

 上記Twitterアカウント、およびNewsPicksアプリ内でアーカイブ視聴も可能。「U24 CO-CHALLENGE 2021」公式サイトでは最終ノミネート19点と、そのイラストが掲載されています。

情報提供:Sony Creators Gate「U24 CO-CHALLENGE 2021」PR事務局

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

これがホントの「箱入り息子(猫)」
食べるのが大好きすぎてお皿の上で寝ちゃったポメラニアン
気分で顔がこんなに変わる 露骨に嫌な顔をする猫

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧