【限定生産】初音ミクや「Fate/Grand Order」関連イラストなどを手掛けるイラストレーターnecömiオリジナル商品「直筆サイン入りアクリルアートボード」を受注販売!

access_time create folderデジタル・IT

玄光社は新刊『necömi画集 PHONOGRAPHIC』の発売を記念して、人気イラストレーターnecömiさんのオリジナル商品「necömi“直筆サイン入り”アクリルアートボード」を数量限定で受注販売します。
各種・各サイズともに“直筆サイン入り”は50個限定の販売となりますのでお見逃しなく!

necömiさんは、美しく繊細なタッチで描かれる、透明感溢れた美少女イラストで人気を誇る人気イラストレーターです。初音ミクや「Fate/Grand Order」関連イラスト、またバーチャルYouTuberやソーシャルゲームのキャラデザ、ラノベ挿絵などで活躍されています。最近では「SNOW MIKU 2021」メインビジュアル、「ジャパンカップ麺」パッケージイラスト、美少女プラモデル「アルカナディア」キャラクターデザインなどを手掛け話題となりました。

販売数は3種類、各2サイズ、各50個限定となります。商品サイズは、A3サイズ(420×297mm)とA2サイズ(584×420mm)の2サイズ。販売価格は、A3サイズが30,000円+税、A2サイズが50,000円+税。

3月4日(木)18:00より玄光社ストアにて受注を開始します。先着順で受注し、限定数に達した商品はその時点で受注を終了いたします。

また、商品の実物は、pixiv WAEN GALLERY by TWIN PLANET × pixiv(東京都渋谷区)にて開催予定のnecömi個展「necömi初個展 PHONOGRAPHIC」にて展示します。

ご注文はこちらから

〈アクリルアートボードについて〉
玄光社オリジナルで限定生産するアクリルアートボードは大手印刷会社の高い技術で高品質UV印刷したもの。特にデジタルで描かれた作品は透明アクリルボードの素材と相性がとてもよく、透明感と存在感に溢れています。光によってその見え方は多彩で、ぜひ本棚やデスク、直射日光の当たらない窓辺などに飾って楽しんでください。

necömi“直筆サイン入り”アクリルアートボード
商品名「①だいすきが、溢れ出す。」


■サイズ:A3(420×297mm)/ A2(584×420mm)の2サイズを販売。台座つきです。 (c)necömi


原画 (c) necömi

商品名「②もっとこっちおいでよ」


■サイズ:A3(420×297mm)/ A2(584×420mm)の2サイズを販売。台座つきです。 (c)necömi


原画 (c) necömi

商品名「③終わりと始まりの狭間」


■サイズ:A3(420×297mm)/ A2(584×420mm)の2サイズを販売。台座つきです。 (c)necömi


原画 (c) necömi

「necömi“直筆サイン入り”アクリルアートボード」予約受注について

■受注期間:
3月4日(金)18:00 ~ 先着順で受注、限定数に達した時点で受注終了

■お申し込みサイト
「玄光社ストア」

・こちらの商品は、各種・各サイズ先着50点のみの受付となります。
・同一商品(同一サイズ)のご注文は、「お1人様各1点のみ」となります。
・2点目以降のご注文はキャンセルさせていただきますので予めご了承ください。
・商品の配送はお申し込み月の翌月下旬頃を予定しております。
・配送時期は前後する可能性がございますので予めご了承ください。
・ご注文後のキャンセルはお断りさせていただいております。

■商品名:
①だいすきが、溢れ出す。
②もっとこっちおいでよ
③終わりと始まりの狭間

■サイズ:
A3(420×297mm)
A2(584×420mm)

■販売価格:
A3サイズ 30,000円+税
A2サイズ 50,000円+税

■厚さ:約5mm
■材料:アクリル
■印刷:高品質UV印刷
■付属品:アクリルプレート台座
※実物と写真は、多少色が異なる場合がございます。

<関連書籍>


necömi画集 PHONOGRAPHIC

関連記事リンク(外部サイト)

絵の印象を決める「影」の雰囲気 ー映画「メトロポリス」より
和装イラストの基本!「レトロモダン」なアレンジ例とデザイン柄いろいろ
イラストレーター 神威なつきによる「和装」の基本と「レトロモダン」の定義

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
PICTURES

PICTURES

PICTURES(ピクチャーズ)は、玄光社が運営するものづくりを刺激するウェブマガジン。写真・映像・イラスト、本など、クリエイティブの最新情報が満載。

ウェブサイト: https://genkosha.pictures/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧