「借金は絆」「木曜日を担保にしている」 総額1500万円超えの借金まみれ芸人による至極の“ガチクズ名言集”が話題沸騰

access_time create folderエンタメ

3日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、3人合わせて借金総額1630万円のクズ芸人たちが登場。至極のガチクズ名言を量産し、大反響を巻き起こしている。

「借金は絆」「ギャンブルは夢追い」

まずは相席スタートの山添寛。相方の山崎ケイに130万円借りているという彼は相方との関係について、「貸主と借主」と表現。さらに「借金は絆です」と語り、お金を借りるときは決まって「絆、深めさせてもらってもいいですか?」とお願いするという。また自身の名字が覚えにくいため、「金額だけでも覚えて帰ってもらいたい」と自己紹介していた。

「絶対に出ない台なんて、この世に1台もない」「木曜日を担保」

「僕はパチンコで諦めない気持ちを学んだ」と誇らしげに語るのは、借金1200万円を抱えるピン芸人、岡野陽一。「絶対に出ない(パチンコ)台なんて、この世に1台もない」「借金は借りた瞬間に恥ずかしいのではなく、返さなかったときに恥ずかしくなる」と、うっかりすると後世に残りそうな格言まで飛び出した。

そんな岡野にはある驚きの返済プランがあるという。この日、後輩芸人・吉住から「(岡野さんは)“木曜日の人権がいらない”って言って、債権者の方に木曜日を差し出しているんですよ」という暴露エピソードが明かされた。

これに対して本人は、「普段は“担保がいらない”という方から信用でお借りさせていただいている」としながら、「“担保がないと貸せない”という方がいたのですが、家に物もないので、木曜日がいらないなって思ったので(木曜日を担保にしている)」と話した。

ブラックマヨネーズ小杉竜一から「木曜日もらった人どうしたらええの?」と聞かれると、木曜の1日を債権者のために提供し、言いつけられる労働をこなすそうで、「僕は週6で、その人は週8」と話していた。

「借金のためならクツを食べる」「まだ人でありたい」

そんな岡野を尊敬してやまないのが、消費者金融5社から300万円の借金を背負っているザ・マミィの酒井貴士「お金を借りるためなら、僕はクツをなめられるんですけど、岡野さんはクツを食べられるんですよ」とリスペクト。

返済する“あて”はあるのかと聞かれると、酒井は「僕らはコントをやってるので、『キングオブコント』で、一撃。そこは相方にネタ頑張っていただいて」と、相方にゆだねた。

ほかにも実家暮らしの酒井は、楽屋弁当を両親に売りつけているそうで、「(これまでに)3万円の売上が出ている。5万円貯まったら革ジャンを買おうかな」と夢を膨らませたり、「お金」「落ちてる場所」と検索をかけて、祭りが終わったあとの会場に到着後、落ちていた100円に目がくらんだものの「これを拾ったら泥棒になってしまう」「まだ人でありたい」と、寸前で思いとどまったと話していた。


https://twitter.com/NANASE_SAYURI/status/1367082934985846784

「借金は絆」は名言だろww


https://twitter.com/uzu274/status/1367090229513871362

借金は恥ずかしくは無い。借金を返さなかった時に初めて恥ずかしいのだ。 岡野の名言が出た。


https://twitter.com/DDoSSP8gd9bGbI6/status/1367090094641872911

今日のホンマでっか過去1で面白いwww


https://twitter.com/tkhr1069/status/1367089915146690561

今日のホンマでっか狂っとるな

このように、とにかくインパクト大であったことは確かなようだ。彼らが借金を返すのはいつになるのだろうか?

(執筆者: genkanaketara)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧