ドコモの新料金「ahamo」が月額2700円に改定 iPhone含む対応端末も発表

access_time create folderデジタル・IT

NTTドコモは、3月26日から提供開始する新料金プラン「ahamo」について、20GBで2980円(税別)としていた料金を2700円(税別)に改定することを発表。併せてiPhoneを含む対応端末が発表されました。

今回発表された料金は2700円(税別)で、税込でも2970円と3000円を下回る料金に。料金は1種類のみで、新規契約事務手数料や機種変更手数料、MNP転出手数料が無料、家族割など細かい割引条件はなし、という提供条件は変更ありません。20GB超過後は最大1Mbpsの通信速度で利用できる他、追加データ容量を1GBあたり500円(税別)で購入できます。

回線は4Gだけでなく5Gにも対応。20GBのデータ通信は、海外82の国と地域で追加料金なしで利用できるのも特徴です。テザリングについては「毎月の利用可能データ量の範囲内で、無料でご利用いただけます」と公式サイトに記載されています。

対応端末として、「iPhone 11」、Android端末では「Xperia 1 II」「Galaxy S20 5G」の3機種をahamoのサイトでオンライン販売することが発表されました。iPhoneについては、5G対応の「iPhone 12」などドコモオンラインショップで販売しているiPhoneが対応。対応端末一覧を公開しています。SIMだけの契約も可能。

対応端末一覧 | ahamo
https://ahamo.com/support/supported-phones/

画像;ahamoウェブサイトより引用

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧