スマホと連携するオシャレなセキュリティータグ「GUARDIAN Security Tag」

access_time create folderデジタル・IT

株式会社ビーラボは、革製品メーカーVintage Revival Productions(VRP)とともに、バッグアクセサリーのようなセキュリティータグ「GUARDIAN SecurityTag」を開発。2021年2月26日よりMakuakeでプロジェクトを開始し、初日に目標金額を達成した。

12段階でモノの動きを検知

同製品は、スマートフォンと連携して大事なモノを見守るデバイスだ。主な機能は「動くと知らせる」「離れると知らせる」「近づくと知らせる」「忘れ物をマップで探す」「スマホを探す」の5種類。専用アプリからアラートモードや通知方法を変更すれば、シーンにあわせて見守りのスタイルを変えることができる。

例えば、カフェなどの外出先で一時離席するときなどは「動くと知らせる」をオンにするとよさそうだ。警告する動きの度合いは12段階あり、最高感度なら少し触れたり動いたりするだけでスマートフォンやデバイス本体が警告音を鳴らすという。

ほかにも機能がいろいろ

そのほか「離れると知らせる」「近づくと知らせる」はBluetoothの接続・未接続の状況に反応するアラートも便利。上記の「動くと知らせる」はBluetooth圏内でしか動作しないため、外出先では「離れると知らせる」を常にオンにしておくことでより確実に見守ることができるようだ。

さらに、アプリではBluetooth接続が途切れた場所をマップで表示できるため、その近くで「近づくと知らせる」をオンにすれば無意識になくしてしまったモノをすばやく探せるかもしれない。

そして自宅などでスマートフォンを見失った場合は、同製品の中央を強く2回押すとスマートフォンがなる仕組み。逆にスマートフォンからデバイスを鳴らすこともできるようだ。

使い勝手の良いデザインと設計

このようにさまざまなアラート・通知方法を搭載したセキュリティータグを上質なイタリア製レザーで覆ったのが同製品。シンプルなデザインと4色展開(グレイッシュブルー・ルージュ・チョコレート・ブラック)でビジネスシーンからプライベートまで幅広く使えるように仕上げている。

また、二重に巻き付けたり複数のバッグを束ねたりできるレザーループや付け外しがしやすい金具もユーザーフレンドリーな設計といえるだろう。

同製品は、2021年4月29日までMakuakeにて支援を受付中。今なら8,200円でひとつ入手可能だ。製品は2021年5月末ごろ発送予定とのこと。

Makuake
PR TIMES

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧