ISSに滞在中の野口聡一宇宙飛行士、船外活動の日程決定!

access_time create folderデジタル・IT
ISSに滞在中の野口聡一宇宙飛行士、船外活動の日程決定!

船外活動に関わる訓練を行うJAXAの野口聡一宇宙飛行士。2020年撮影(Credit: JAXA/NASA)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月26日、野口聡一宇宙飛行士による国際宇宙ステーション(ISS)での船外活動3月5日から翌6日にかけて行われる予定であることを発表しました。

野口飛行士は日本時間2020年11月16日に打ち上げられたスペースXの有人宇宙船「クルードラゴン」にアメリカ航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士3名とともに搭乗し、第64/65次長期滞在クルーの一員として現在ISSに滞在しています。Twitterでは野口飛行士自身によって活動の様子やISSから撮影された地球の景色などが日々ツイートされています。

発表によると、野口飛行士はNASAのキャスリーン・ルビンズ宇宙飛行士とともに日本時間3月5日(金)21時から3月6日(土)3時30分頃までの約6時間30分に渡って船外活動を行う予定です。ルビンズ飛行士は野口飛行士の到着に先立つ2020年10月からISSに滞在中で、船外活動は両飛行士ともにこれが4回目となります。

今回の船外活動では、経年劣化により低下してきたISSの発電能力を補うべく今年以降順次ISSに追加される新型太陽電池(iROSA)のための架台設置や、排熱用のアンモニアに漏洩の兆候がみられるS6トラス(一番右側の太陽電池パドルが取り付けられているトラス)にて将来実施されるアンモニア充填作業のための配管接続変更、今後の船外活動に備えた安全テザーの取り付け位置変更などが行われる予定です。

なお、今回の決定を受けて、JAXAは船外活動に関する一般向けの解説番組(日本語)をJAXAの公式YouTubeチャンネルにて配信します。配信予定日時は3月4日(木)18時から10分程度で、金井宣茂宇宙飛行士およびきぼうフライトディレクタ(EVA担当)島村宏之氏の番組出演が発表されています。また、船外活動の様子はNASA TV(英語)にて3月5日(金)19時30分からライブ配信される予定です。

JAXA公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/jaxachannel
NASA TV(https://www.nasa.gov/multimedia/nasatv/)

 

Image Credit: JAXA/NASA
Source: JAXA
文/松村武宏


関連記事リンク(外部サイト)

ソユーズ2.1bロケット、航法衛星「GLONASS-M」の打ち上げに成功
ヴェガ・ロケット、地球観測衛星「センティネル2A」の打ち上げに成功
ULA「ヴァルカン」ロケットは2021年4月に初打上げ予定

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
sorae

sorae

「sorae(そらえ)」は宇宙開発や天文学を中心にドローンやカメラなど最新ガジェットに関する情報を毎日配信。宇宙を知りたい、空を飛びたい、星空を眺めたいなど、「そら」に対する好奇心を刺激するニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://sorae.info/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧