神尾楓珠&伊藤あさひが変身願望を告白!『マイルノビッチ』撮り下ろしインタビュー 見ないと時代に乗り遅れる!? 2人がハマっている漫画やゲームは?

access_time create folderエンタメ

同名人気少女漫画を原作としたHuluオリジナル『マイルノビッチ』(2月12日よりHuluにて独占配信中)で神的メイク術を持つイケメン・熊田天佑を演じる神尾楓珠さんと、ヒロイン・まいるの初めての彼氏・工藤成太朗を演じる伊藤あさひさんのインタビューをお届けします。

大人気少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)とオンライン動画サービスHuluがタッグを組み、不朽のマーガレット作品を《継続的に連続ドラマ化&Huluにて独占配信》する珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ「マーガレット Love Stories」の第1弾として、累計発行部数が320万部超えを記録している佐藤ざくり・著『マイルノビッチ』を桜井日奈子さんと神尾楓珠さんのW主演で実写ドラマ化! 

地味でモテない女子高校生・木下まいる(桜井日奈子)が、神的メイク術を持つイケメン・熊田天佑(神尾楓珠)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身! いろんな恋を通じて人生イチ舞い上がったり、ヤバイくらいに落ち込んだりしながら、“本当の愛”を見つけるまでを描く《恋愛下克上ラブコメディ》です。

熊田天佑役の神尾楓珠さんと、工藤成太朗役の伊藤あさひさんに演じるキャラクターについてやヘアメイクにまつわるお話、変身願望など伺いました。

2人のヘアメイクのこだわりは?神尾楓珠「1つだけあって……」

――演じられたキャラクターをどのように捉えて演じましたか?

神尾:天佑は毒舌男子なんですけど、根はすごく優しくて思いやりがある。自分の夢など自分のことももちろん大切ですけど、周りのことをすごく見ているキャラクターだなと思います。

伊藤:成太朗は、すごく真っ直ぐでスポーツも万能で明るくて爽やかなんですけど、八方美人な分、誰にでも良い顔をしてしまうから、本当に大切な人に対しては上手くいかないというか。明るくハツラツとしているだけじゃなくて、繊細な人間らしい一面も感じます。

――演出を手掛けた二宮崇さんにディレクションされた部分やご自身で提案されたことはありますか?

神尾:まいるがすごくコメディタッチで、天佑はツッコミなどはしますがあまり乗っかっていくキャラクターでないので、そのあたりをどうするか話し合っています。キャラクター的にはそこまで崩せないな、とか。自分の夢についてのシーンはがむしゃらになるんですけど、まいるの前とか、基本的に人の前ではクールな人物ですね。

伊藤:成太朗は、まいるに対して想いをぶつけるシーンがすごく多くて。そこは本当に真っ直ぐに伝えようと思ってやっています。歩道橋の上で想いを伝え合うシーンも多くて、成太朗の吐き出し方で想いを伝えようとやっています。

――撮影は一旦コロナ禍で中断されて、期間を空けて撮影再開となりましたが、大変さはありますか?

神尾:僕はまいるとのシーンが多いので、基本的に関わるとしたら日奈子ちゃんなんですけど、日奈子ちゃんは変わらず一生懸命で、本当にまいるを生きている感じがします。そのおかげで、違和感なく戻ってこれたかなと思います。大友花恋ちゃんとか途中合流で相当大変だと思うんですけど、でも本当に女性って一生懸命だな……!と思います。僕は「なんとかなるだろ」という気持ちが強かったりするんですけど、女性陣はすごく準備してきていて、尊敬できるなと思います。

伊藤:5人の取材もすごく喋ってくれて、有り難かったです。

――撮影現場でこだわりを感じたことはありますか?

神尾:二宮さんのこだわりは相当強いと思います。まいるのコメディシーンに関しては、二宮さんも撮って行く中でアイデアが出てきているのも感じるし、臨機応変に日奈子ちゃんが対応していて。

伊藤:二宮さんはコメディチックな部分のアイデアがすごく面白いです。面白い方なので、現場で「こうやって」とアイデアを出されたら思わずクスッと笑ってしまいました。

――では、二宮さんが現場のムードメーカーみたいなところも?

神尾:結構あると思います。ずっと笑顔で。

伊藤:温かい感じです。

――まいるはヘアメイクで自分を変えて新しい恋をしていく物語ですが、お二人はヘアメイクに興味はありますか?

神尾:正直なところ、あまりないです。

伊藤:僕もないですね。

――でも役者さんは、ヘアメイクに触れる機会があるお仕事ですよね。

神尾:やってもらうことに対して、「あ、今日はなんか違うな」みたいなことも思わないので(笑)。そもそも知識がないですし。

伊藤:でも、僕は今ちょっとずつ髪の毛が伸びてきているので楽しいですね。伊藤あさひとして撮影してもらうときは、髪型が自由じゃないですか。僕は基本的にスタイリングとメイクはスタッフさんにお任せなので、「今日どうしようか?」と聞かれても、「似合う感じでお願いします」みたいな感じなんですけど、毎回どんな風にされるのか、「今日こんな感じになったんだ」と面白いです。

――ヘアメイクに興味はないながらも、自分の中でこだわりはありますか?

神尾:こだわりで言うと、1つだけあって。もみあげです。

伊藤:へえ!

神尾:もみあげはシュッとしていて欲しいなって。ヘアスタイルによって、クルンとなっていたりもするじゃないですか。それだと自分の中では“ちょっとな……”と思うんです。言わないですけど(笑)。

――言わないんですか(笑)。

神尾:本当は言いたいんですけど(笑)。自分で直しても撮影の直前でやっぱりクルンとさせられるし。

伊藤:あはは!

神尾:「なんかちょっと違うんだけどな~」と思いながらも、言えないんですよ(笑)。でも、最近少し言ってみようと思いはじめました。出来上がった写真とかを見て「ああ~、言えばよかったな」と後悔することがあるので(笑)。

――伊藤さんは神尾さんのこだわりを知っていましたか?

伊藤:なんとなく、自分でさり気なく直しているのは知っていました。たまにトイレで会ったりしたときに、チャチャッと直しているのは見たことがあります(笑)。

伊藤あさひはBTSになりたい!?

――お二人は「変わってみたい!」といった変身願望はありますか?

神尾:すごい元気な人になりたいです。アウトドアな、誰といても楽しめる人になりたいです。仕事の合間をぬってキャンプをするとかって自分ではなかなかできないので、そういう体力がある人はすごいなと思います。

――キャンプに憧れみたいなものはあるんですか?

神尾:いや、ないんですけど(笑)。そういう人になってみたい。そういう人ってどれくらいの体力ゲージがあるんだろうって。自分のキャパって相当少なくて、それがどれくらいあるんだろう?って気になりますね。

伊藤:休みだったら山に登る気力ある?

神尾:ないです。

伊藤:じゃあ連れていけないですね。山だったら一緒に登れるよ。

神尾:そういえば、この間(伊藤さんに)「高尾山行こうよ」と言おうとしたんです。でも言うのやめました、疲れていたので(笑)。僕は朝が弱いんですよ……。

――でも、高尾山は夜も登れますよね?

伊藤:登れます。

神尾:でもそうしたら、疲れて次の日の朝起きられなくなる可能性があると思って(笑)。

――2連休のときならいいかもしれないですね(笑)。伊藤さんは変身願望はありますか?

伊藤:神様が何でも変えてくれるというなら、僕はBTSになりたいです。

神尾:なんで?

伊藤:ダンスが上手いから。僕はダンスが苦手なので。だって、人生で世界中からあんなにキャーキャー言われることってないじゃないですか。ダンスと歌がめっちゃ上手くてすごいな!と思っています。1回、2時間くらいでいいので、変わってみたら世界がどう見えるのか気になりますね。ステージに立ってその景色を観てみたいです。

神尾:ルパンレンジャーには変身しなくていいの?

伊藤:それは、もうなってるから(笑)。

――映画『私がモテてどうすんだ』で初共演されて、その際にインタビューさせていただいたときも仲の良さが伝わってきましたが、すぐに再共演となりましたね。

神尾:本当にコンスタントに会っていて、自粛期間中もずっと連絡を取っていました。

伊藤:オンラインでゲームをたくさんやったりました。

神尾:2人でできるゲームを朝までやってたね。

――仲の良いお二人ですが、お互いから見て演じている役との共通点はありますか?

伊藤:テンション感は天佑と楓珠くんはすごく似ていると思います。天佑は普段はロートーンというか、言いたいことだけを言う感じだと思うんですけど、そういうところは似ているかなと思います。

――神尾さんは、伊藤さんと成太朗の共通点をあげるなら?

神尾:やっぱり爽やかさじゃないですか。僕にはない爽やかさをもっているし、純粋そうに見えるところは似ていると思います。あと、人を巻き込む力もあるので、そこも共通していると思います。

伊藤あさひのゲームスコアに神尾楓珠「プロじゃん(笑)」

――今作が漫画からの実写化ということで、最近気になる漫画やゲームがあれば教えてください。

神尾:『呪術廻戦』と『チェンソーマン』です。どちらもちょっとダークな話なんですけど、すごく面白いです。『呪術廻戦』は今アニメも放送していて、第二の『鬼滅の刃』と言われているくらいオススメです。今観ておかないと、時代に乗り遅れますよ!

伊藤:僕は漫画やアニメをあまり観ないんですけど、ゲームは『フォートナイト』をやっています。しかも、ちょうどマーベルとコラボしていて、僕はマーベルが好きなのでアイアンマンやキャプテン・アメリカで戦えるのがすごく楽しいです。スマホゲームもしますよ。『ウイイレ』、『プロスピ』、あと『TSUM TSUM』。

神尾:『TSUM TSUM』、めちゃめちゃ上手いらしいんですよ。

伊藤:
『TSUM TSUM』で僕に勝てる人見たことないです(笑)。友達でランキング機能があるんですけど、僕がダントツですね。ハイスコアは2億5千万点です。『TSUM TSUM』の開発チームが予想していなかったのか、スコアの「2」が画面の被っちゃいけない部分に被って表示されていて。

神尾:まじ!? ヤバッ! プロじゃん(笑)。

伊藤:でも、まだイケると思っています。結構強いと思うんですよね~。

神尾:『TSUM TSUM』のゲーム配信とかすれば?

伊藤:でも、画的には結構シュールですよ(笑)。

――ぜひ、やりましょう! あと、伊藤さんは『エヴァンゲリオン』もお好きなので、劇場版の公開が楽しみですね。

伊藤:僕が高校受験を頑張っていたときに新作が公開されると言われていたので、やっとです。

神尾:ようやくだもんね。

――ぜひ、神尾さんもご一緒に劇場へ。

神尾・伊藤:一緒に観に行こうね。

――では、ドラマを楽しみにされている方にメッセージをお願いします。

神尾:すごくテンポも良く展開も早くて、コメディ要素もあるのでとても見やすいと思います。その中に、胸キュン要素だったり、観ている人たちも前向きになるような言葉が出てきたりするので、そのあたりに注目して観ていただけたらと思います。

伊藤:少女漫画だけど、すごくリアルな部分も描かれていると思います。特に成太朗のパートは、まいるが初めて付き合う彼氏で初々しさもあり、高校生の純粋な恋模様が描かれていると思いますし、そんな中に少しドロッとしているところもあるので、そこを実写化したらどうなるんだろう?と楽しみに観てくれたら嬉しいです。

――ありがとうございました!

[撮影:周二郎]

そして、ある意味本人たちから聞くより破壊力が強い!? お二人の撮影現場での仲良しエピソードも飛び出した桜井日奈子さん&二宮崇さんのインタビューも必読ですよ!
関連記事:
「良い人を引き付けるのは人を信頼しているから」『マイルノビッチ』桜井日奈子・二宮崇インタビュー 神尾楓珠&伊藤あさひの仲良しエピソードも暴露
https://otajo.jp/97633

神尾楓珠&伊藤あさひ BLシーンは「全然許容範囲でした」次は2人でバディを演じたい!映画『私がモテてどうすんだ』インタビュー
https://otajo.jp/89372[リンク]

番組概要

[タイトル]Hulu オリジナル「マイルノビッチ」
[配信情報]2021 年 2 月 12 日(金)から Hulu で独占配信中[全8話、毎週金曜日1話ずつ更新]
[出 演]桜井日奈子 神尾楓珠 大友花恋 伊藤あさひ 阿久津仁愛 三浦涼介 ほか
[原 作]「マイルノビッチ」佐藤ざくり(集英社マーガレットコミックス刊)
[脚 本]持地佑季子
[主 題 歌]「Bluetooth Love」ヤバイ T シャツ屋さん(ユニバーサルシグマ / BADASS)
[音 楽]出羽良彰
[演 出]二宮崇
[エグゼクティブプロデューサー] 長澤一史
[チーフプロデューサー] 茶ノ前香 [プロデューサー] 大野哲哉 中沢晋 石原仁美
[制作協力] オフィスクレッシェンド [製作著作]HJ ホールディングス
公式サイト https://www.hulu.jp/static/mairunovich/[リンク]
公式 Twitter @mairunovichHulu
公式 Instagram @lovestories_hulu

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧