濃厚魚介ダレに超極太麺! ファミリーマートの魚介豚骨油そばが悶絶の旨さ!

access_time create folderグルメ

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。この連載ではコンビニのチルド麺をいくつも紹介してきたが、今回はファミリーマート

ご紹介するのは「油そば(魚介豚骨)」。汁なしのまぜそばは、ラーメンのようにスープがないので持ち帰り需要にはピッタリで、ラーメン店でもコロナの緊急事態宣言に合わせて、テイクアウトメニューとしてまぜそばを始めた店は多い。コンビニでも人気メニューとして各社ラインナップしているが、ファミマのこの商品には驚いた。

他のチルド麺同様、そのままレンジでチンすれば完成する。汁ありのラーメンに比べるとレンジの時間も短めで、1600Wで1分20秒、500Wで4分チンして完成だ。

どんぶりの底にタレがあるので、まずは全体的によく混ぜる。濃厚な魚介豚骨ダレが麺にまとい、ふわーっといい香りが上がってくる。これだけで食欲をそそる。

具はチャーシュー、角切りチャーシュー、刻みノリ、刻みタマネギ、ネギ。麺は極太のストレートで、北海道産小麦の「きたほなみ」を使用している。

モッチモチの麺に濃厚なタレが絡み、めちゃくちゃ旨い。スープがないので麺が伸びる心配もなく、麺の強さが際立ち、かなりパンチのある一杯になっている。

チャーシューはだいたい1枚だけ入っているパターンが多いが、1枚食べてもまだ角切りが各所にあるのが嬉しい。大きめに切った刻みタマネギが口に清涼感を与え、最後まで飽きずに食べられる。刻みノリの香りもよく、このあたりは台湾まぜそばにインスパイアされたイメージ。大変よくできた一杯だと感じた。

麺量もしっかりで一杯でお腹いっぱいになるし、これは時間のないサラリーマンにもオススメだ。ぜひお試しあれ!

(執筆者: 井手隊長)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧