「悪魔のお誘い」「お金より休みと健康が……」 社畜ちゃんがコッソリ副業するマンガがやさしい世界だった

access_time create folderエンタメ

エン・ジャパンの6325名を対象にしたアンケート調査によると、副業希望者は49%と関心が高まっているものの、就業先で容認しているのは27%で、「禁止されている」との答えが42%と、まだまだダブルワークには障壁があるという結果になっています。

ビタワンさん(@vitaone_)原作、結うき。さん(@yuki_limit)作画のマンガ『いきのこれ!社畜ちゃん』では、先輩さんの誘いで社畜ちゃんが副業をする話が公開されており、その理由に「かわいい」「百合疑惑」という声のほか、「(本業は)一体どんな給料なんだ……」という反応も寄せられていました。

珍しく先輩さんにお酒に誘われた社畜ちゃん。「最近、仕事の忙しさはどう?」「先月に比べたら少し余裕が出てきましたね」という返事に、「社畜ちゃん、折り入って相談があるのだけどいいかしら」と切り出した先輩さん。「私と一緒に『副業』やってみない?」とニッコリ笑い、「ちなみに報酬はこれぐらいでどうかしら」と指を三本立てて見せ、「3万…?」という社畜ちゃんに「30万よ」と訂正します。

「内容は小規模なサイト構築の案件よ。納期も余裕があるから週末にちょっとずつ進めるだけで終わると思うわ」との説明に、「これだけで30万かー。割と簡単そう…。うーん…。でも休日が潰れるのは…」と悩む様子を、「社畜ちゃんは物欲があまりないから、お金よりもお休みが欲しいかしら…」と思う先輩さん。ですが、社畜ちゃんは「ちょっとスケジュール確認してみます」と何やらチェック。「先輩さん!私やります!」とキリッと了承。「本当?助かるわ?」と言われ、会社にナイショの副業に手を染めることが確定します。

「最近、先輩さんと社畜さんの様子がおかしい」と訝しむ後輩ちゃん。「二人でコソコソ内緒話してるし…。何話してるのか聞いてもはぐらかされちゃうし…」と思い、「待てよ…二人ってお泊りしたりする関係だったよね。つまりそれって…、二人が正式に付き合い始めたという可能性が…」とペアプロ中に妄想。「コーハイさん、ちゃんと見てますカ?」と突っ込まれてしまいます。

一方の社畜ちゃん。休憩室で「副業の方、今週頑張れば終わりそうだな。色々初めてで戸惑ったけど、特にトラブルも起こらずに終わりそうでよかった…」とお疲れモード。そこに同期ちゃんから「あ、こんな所に居た。いつもの宅飲み、今週末はいけんの?」と声をかけられ、「ごめん!今週もちょっと忙しくてさ…」とお断り。「なんか最近付き合い悪いわね…」と言われ、「ごめんごめん!来週なら多分平気だよ」と謝ります。それを見た後輩ちゃん、「三角関係…!?」とさらに妄想……。さすが同人活動しているだけはありますね!

次の週末。同期ちゃんから「社畜ちゃんさぁー…、私に何か隠してる事…!あんでしょー!?」と睨まれますが、「同期ちゃん凄いね!どうしてわかったの?」とゴソゴソ。「はいコレ!受け取って!」とプレゼントを出します。

「な、なによこれ」「同期ちゃん、誕生日もうすぐでしょ。誕生日プレゼントだよ。奮発してちょっといいヤツ選んでみたよ」という社畜ちゃん。翌日、バッグを持ってソワソワしつつも、出社して嬉しそうにする同期ちゃん。二課のモブたちは「おい、あれ見ろよ」「リーダーの顔がかつてない程に緩んでるぞ…」「あのカバン、恋人からのプレゼントか?」と噂しますが、ただ一人だけ送り主の目星を付けているのでした。

副業経験者からは「お金より休みと健康が欲しいので辞めた」「程度によってはいい気分転換になる」といった声が寄せられていたほか、「悪魔のお誘い」「怪しい」という反応もありましたが、同期ちゃんへのプレゼント目的だと判明して「やさしい世界」「人間関係はいいんだけど仕事内容はブラック……」といった感想が集まっていたこのエピソード。ビタワンさんは「IT業界の人とそうでない人の反応が違った印象です。あと、副業=怪しいビジネスの勧誘だと思っている人がいたのが面白かったです」といいます。自身がプログラマー兼漫画家ということで、副業について考えを聞いてみたところ「自分がやってみた時はとても良い経験になったので、やりたい人はやってみたらいいのかなと思います」との答えだったので、機会が得た際には報酬や目的次第で検討してみると良いかもしれません。

2021年2月27日に第7巻が刊行となる『いきのこれ!社畜ちゃん』。「まさかこんなに長く続くとは……というのが素直な感想です。7巻まで続けられたのは読者の皆様のおかげです」というビタワンさんによると「描き下ろしの温泉シーンが見どころです」ということなので、スタイルに定評のある(?)社畜ちゃんたちの話が見たいという人は要注目。ビタワンさんは「いつまで連載を続けられるかわかりませんが、応援してくれている方の期待に応えられるよう精一杯頑張ります」と感謝のメッセージを寄せてくれましたが、日々の仕事に疲れている人がホッとするストーリーを今後も期待したいところです。

社畜ちゃん特設サイト
http://gs.dengeki.com/vitamin/shachiku/[リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/vitaone_ [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧