霜降り明星、M-1直後の“忘れられない”壮絶ロケを語る「今やったら…」

access_time create folderエンタメ
霜降り明星、M-1直後の“忘れられない”壮絶ロケを語る「今やったら…」

2月16日(火)、霜降り明星(せいや、粗品)のYouTubeチャンネル『しもふりチューブ』に動画がアップ。壮絶だったロケや、過去のロケで出会った面白い人について語り、視聴者から反響が寄せられています。

 

2時間睡眠からの壮絶ロケ

出典: 『しもふりチューブ』

今回の動画では、視聴者から寄せられた「たくさんロケされてきたと思いますが記憶に残っている場所や美味しかった食べ物などはありますか?」という質問に、せいやと粗品が回答していきます。

せいやが面白かったロケとして挙げたのは、『M-1グランプリ』優勝後に行なったというロケ。当時、優勝直後で特に多忙だったこともあり、2時間睡眠で挑むことになったそう。

その企画内容とは、自転車で島を一周するというもの。あまりのハードさに“しんどすぎて忘れられない”ロケになったとのことで、「あれ今やったら死んでるよな」と当時を振り返ります。

視聴者からは「2時間睡眠でチャリで島一周はえぐいw」「しんどかったエピソード笑って話せる2人最高すぎる!!」など、ハードスケジュールを極めていた2人に労いの声が寄せられていました。

ファンから絶大な支持を得るロケとは

出典: 『しもふりチューブ』

続いて印象に残っているロケとして2人が挙げたのは、『今ちゃんの「実は・・・」』(朝日放送テレビ)。霜降り明星が準レギュラーとして出演していた番組で、2人とも「めちゃくちゃおもろい」と口を揃えていました。

“十三”という個性的な街に行くロケでは、一風変わった人を次々と発掘し、“十三’s イレブン”と名付けていたそう。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のキャラクター・ドクに激似だというおじさんや、キスをしてくるおじさんなど、思い出の人々を振り返ります。

2人の思い出話に、ロケを知る視聴者からは「実は…の十三ロケ本当に好きだからはやく見たい!!」「今ちゃんの実ははほんまに関西ローカルの中でもトップレベルでおもろい」といった声が数多く寄せられていました。

access_time create folderエンタメ
ラフ&ピースニュースマガジン

ラフ&ピースニュースマガジン

「ラフ&ピース ニュースマガジン」(略称「ラフマガ」)は、吉本興業に所属する6,000人以上のタレントに関する情報や、吉本興業の最新ニュースを届けるエンタメニュースメディア。人気芸人の単独ライブやよしもとタレントが出演するイベントのレポート記事のほか、ここでしか読めない独占インタビュー記事を数多く配信しています。

ウェブサイト: https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧