ネギそっくりのスティックシュガー?深谷市民が大河ドラマ「青天を衝け」にあやかって作った商品が話題に

access_time create folder生活・趣味

埼玉県深谷市の方が、2月14日に放送スタートしたNHK大河ドラマ「青天を衝け」にあやかって作ったという商品がTwitter上で大きな注目を集めている。

それはネギに模した先端の青いスティックシュガー……その名も「深谷ねぎみたいなスティックシュガー」。これまたネギ出荷用のものに模した段ボール箱に梱包されているのだが、箱にもダメ押しのように「渋沢栄一生誕の地」「本場 深谷ねぎ」などと書かれている。

「親父が地元でもの作って売ってるんだけどこの不況で売れないからって捻り出した答えがこのスティックシュガー。親父・・・」

https://mobile.twitter.com/enemys_sou/status/1360541748406099971

このスティックシュガーを紹介したスノボ系YouTuber、ENEMYS Souさん(@enemys_sou)の投稿には数多のコメントが寄せられている。

「めっちゃいいじゃないですか!かわいい!なんか欲しい!」

「ぜひJRや道の駅に!ジョーク土産で喜ばれそうです」

「親父様天才じゃないですか」

「砂糖なのいいですよね。長期保存可能です賞味期限を表示しなくていい。」

「深谷ねぎみたいなスティックシュガー」はまだ通販はされていないものの、深谷市内の「ふるさと館OAK」「深谷大河ドラマ館」などで購入可能ということ。ご興味のある方は「青天を衝け」の舞台になった土地を観光がてら、お買い求めに行かれてはいかがだろうか。

※画像はENEMYS Souさんからご提供いただきました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧