「ホラーちゃんねる」が“ホラーYouTube映画祭”を開催 短編作品の募集を開始[ホラー通信]

access_time create folderエンタメ

ホラー専門のYouTubeチャンネル「ホラーちゃんねる」が、登録者数11万人突破を記念した“ホラーYouTube映画祭”を開催。動画作品の募集を開始した。

募集する動画は、1分以上 30分以内のホラー作品。実写やアニメーション、ドキュメンタリーなど形式は問わず、プロ・アマも不問としている。

応募された動画は、「ホラーちゃんねる」大橋孝史氏や「オバケン」吉澤ショモジ氏など、ホラーや映像に特化したクリエイターらが審査。第一次選考通過作品は「ホラーちゃんねる」YouTubeチャンネルに掲載。視聴回数や評価も加味した上で、最終的な入賞者を選定する。

入賞者には賞金が贈られるほか、ホラーちゃんねるとの新規企画開発、秋葉原UDXでの記念上映が実施される。結果発表は8月を予定。応募は映画祭公式サイトから。

ホラーYouTube映画祭
公式サイト:https://www.horrorchannel-movie.com/filmfestival

【募集概要】
募集内容:1分以上30分以内のホラー動画
作品提出・応募締め切り:2021年6月30日(水)

審査員:
・ホラーちゃんねる/大橋孝史(プロデューサー)
・バラン(日本唯一のホラー動画実況者)
・オバケン吉澤ショモジ(ホラープランナー)
・すずき(ホラー好きタレント)
・大石雅貴(YouTubeプロデューサー/SNSマーケター)

主催:ホラーちゃんねる
協力:AnyMind Japan、Akiba.TV、AuditionTV 

access_time create folderエンタメ

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧