成城石井バイヤーがオススメするクラフトビール3選「各メーカーが発売する国産ホワイトエールが注目です」

access_time create folderグルメ

お家でプシッ!

美味しいクラフトビールを飲みたいですよね。でもたくさんありすぎてどれを選んでいいのやら……? という筆者のような方も多いのでは。

高品質スーパー、成城石井では様々なクラフトビールがズラリ! その中から成城石井のバイヤーが今年注目するクラフトビール3選をバイヤーのコメントとともにご紹介いたします。

1.新潟「エチゴビールのんびりふんわり白ビール」

――どのようなクラフトビールでしょうか。

かねてより根強い人気の「ホワイトエール」スタイルですが、ラベルの印象通り、ここまで優しく爽やかな味わいの商品は珍しく、成城石井でも人気を博しています。

今後も各メーカーが発売する国産ホワイトエールが注目ですが、そのなかでもこの商品はまず手に取っていただきたい商品です。

――どんな食事と合わせるとオススメ!といったペアリングがあれば教えてください。

軽くフルーティな味わいなので白身魚や鶏肉料理とあわせるのがお勧めです。

[製品情報]
新潟「エチゴビールのんびりふんわり白ビール」350ml 318円(税込み)
ゆったりくつろぐ時間のためのビールです。美しく均質な白いにごりと、酵母由来のフルーティで爽やかな香り、やわらかい口当たりと喉越しの、やさしいヴァイツェン。

2.茨城「常陸野ネストビール セッションIPA缶」

フルーティなホップの香りと程よい苦味、ライトな飲み口でここ数年の人気スタイル「セッションIPA」。この商品は国産セッションIPAの中でも軽快なのどごしとホップ由来の柑橘感、苦味のバランスがよく飲み飽きしないのが特徴です。

――どんな食事と合わせるとオススメ!といったペアリングがあれば教えてください。

苦味とホップの戦列な香りがあるためジャークチキンなどスパイシーな肉料理とよく合います。ソースを使った粉物料理にも。

[製品情報]
茨城「常陸野ネストビールセッションIPA缶」350ml 406円(税込み)
【生産者:常陸野ネスト IBU:17】
フローラルなアロマが特徴のアマリロホップを使ったセッションIPAです。淡色で軽い飲み心地で上品なホップフレーバーが際立ちます。

3.アメリカシエラネバダ「ファンタスティックヘイズ」

日本でもここ数年で人気上昇中の「ヘイジーIPA」スタイル。アメリカのクラフトビール界では古参の名門ブルワリー「シエラネバダ」によるこの商品は飲み応え、ホップの風味等ビールの味わいを構成する要素のすべてのボリュームが大きくまさにフルボディタイプのヘイジーIPA。このスタイルを楽しむ上でも是非飲んでいただきたい一品です。

――どんな食事と合わせるとオススメ!といったペアリングがあれば教えてください。

濃厚な味わいのためチーズや味付けの濃い肉料理とよく合います。

[製品情報]
アメリカシエラネバダ「ファンタスティックヘイズ」355ml 769円(税込み)
【生産者:シエラネバダ IBU:40】
ジューシー&ヘイジー!熟したマンゴーやメロン、柑橘果実のファンタスティックな味わいのインペリアルIPAです。

※撮影協力
kokia
cafe itoule

access_time create folderグルメ

erini (エリーニ)

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧