亀田製菓の「無限エビ」がマジで無限に食べられちゃうウマさ! 買い溜めしても一瞬で消えるので要注意

access_time create folderグルメ

テレワークで在宅勤務していると、仕事のお供についついお菓子に手を伸ばしちゃう人も少なくないと思います。

悪魔の誘惑に負けがちな人にとっては、自宅に常備しておくとちょっとヤバいかもしれないお菓子に出会ってしまったので紹介します。

その名は「無限エビ」

そのお菓子とは、亀田製菓から新発売の「無限エビ」。バカっぽいけどシンプルかつストレートなネーミング、最高じゃあないですか!

無限もやし、無限ピーマン、無限きのこ……“無限”というワードに何かあらがえない魅力を感じてしまうのは人の性と言えましょう。

ビビットなカラーリングで、ひと目で海老の揚げせんべいだと分かるインパクトたっぷりのパッケージ。オリジナルキャラクターの「エビ神様」は、ひょんなことから人間界にやってきて、なんとなく暮らし続けている、という設定だそう。

個包装には「エビぞりストレッチに挑戦するのじゃ」「今日はエビ日和な一日じゃ」など、“なんかそんな気がした”というゆる~くて、ありがたい(?)“エビ神様のゆるっとお告げ”をバリエーション豊かにデザインしています。

濃厚な海老のウマさがやみつきに! マジで止まらない!

食べてみると、驚くほど強烈な海老! 海老! 海老! 口の中が海老の風味でいっぱいに……! ウメエエェェェェェ! 殻ごと粉砕した海老を生地に練りこむことで、香ばしい海老の濃厚さがクセになる味わい。塩カドの少ない、まろやかな味わいが特徴の「五島灘の塩」が海老のおいしさを引き立てます。

亀田製菓によると40代をメインターゲットにしているそうですが、子どもたちもきっと大好きな味でしょ、これ。

粒が細かくサクサクとした軽快な食感で、油断していると一袋が一瞬で消失。物理的に遠ざけないと無意識に次の封を切っている自分がいるので、食べすぎ防止には鋼の意志が必要となる一品です。

「無限エビにタルタルソースつけるべし」という“ゆるっとお告げ”を受けたので試してみたところ、これがまたヤバい! タルタルソースが海老の旨味をブーストして限界突破。もはやエビフライとタイマンを張れるくらいの完全装備です。海老の無限ループに迷い込んでもう抜け出せません。いや、抜け出したくありません!
(※タルタルソースは別売です)

「無限エビ」は一袋の目安18枚入りで参考小売価格200円前後。近所のスーパーマーケットなどで見かけても大量買いはやめましょうね。絶対にダメですよ!

「無限エビ」スペシャルサイト:
https://www.mugen-ebi.com

access_time create folderグルメ
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧