“野生の人間”をめぐる衝撃ドキュメンタリー『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』5月公開[ホラー通信]

access_time create folder映画
『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』ポスター

『アントラム/史上最も呪われた映画』のトカナが配給する新作映画『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』が5⽉21⽇より公開される。

本作は、“野⽣の⼈間”=野良人間にまつわる衝撃のドキュメンタリー。その野良人間は、メキシコ・オアハカ州の人里離れた山中の荒屋で、聖職者によって“ある目的”のために保護されていたという。社会⽣活に触れた野良⼈間と聖職者の関係は徐々に変化し、やがて彼らの⽣活は恐ろしい事態へと転がっていく。本作では、初めて発⾒されたビデオテープと⽇記から、野良人間にまつわる衝撃的な真実が暴かれる。

ポスターでは、伸び切った髪をたずさえた未だ幼い野良人間が、野生動物のような鋭い眼光を見せている。

『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』場面写真

本作は、「ロス・カボス国際映画祭2018」「STUFF MX映画祭」など様々なジャンル映画祭で高く評価されたほか、米批評サイト「ロッテントマト」で批評家満足度100%を記録している。

『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』
2021年5⽉21⽇(⾦)ヒューマントラストシネマ渋⾕、池袋シネマ・ロサ、新宿武蔵野館ほか全国公開

監督・脚本:アンドレス・カイザー/製作:ニコール・メイナード・ピント、マルコ・アントニオ・サルガド
美術監督:クラウジオ・サルバドル・コントレラス/⾳楽:カルロ・アイリョン
出演:エクトル・ノゲーラ、ファリド・エスカランテ、カリ・ロム、エリック・ガリシア ほか
<2018 年/メキシコ映画/カラー作品/101 分>
協⼒:エデン/配給:TOCANA

『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』場面写真 『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』場面写真 『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』場面写真 『野良⼈間/獣に育てられた⼦どもたち』場面写真

(C) CINE FERAL, S DE RL DE CV

access_time create folder映画
local_offer

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧