湘南T-SITEにカルフォルニアを感じるPOP UP SHOPが2月15日にオープン

access_time create folder生活・趣味
湘南T-SITEにカルフォルニアを感じるPOP UP SHOPが2月15日にオープン

本屋を中心に湘南らしいライフスタイルを提案する個性豊かなショップが立ち並ぶ文化複合施設、湘南T-SITE(神奈川県藤沢市)にファッション、サーフィン、アート、スイーツなどカリフォルニアをテーマにした商品を厳選して取り扱うPOP UP SHOP【Free Ride -BACK TO THE BEACH-】が2021年2月15日にオープンする。

湘南に所縁のあるアーティストや作家による「ここにしかない」作品もあわせて販売される。

コンセプト

Free Ride 〈人生を自由に乗りこなそう〉 新しい暮らし方や自然への回帰ー。

60年代終わり頃から70年代にかけてのカリフォルニア。 それは、僕らが憧れたアメリカ。 サーフィン、スケートボード、ミュージック、アート、ファッション、 その全てが新鮮で、それを追いかけるように日本でも ポパイ、USAカタログなどの雑誌が競ってアメリカを特集した。そんなアメリカを、現代のアレンジで表現するPOPUP SHOP。

店舗・ブランド

【RED WING SHOES】

1905年、アメリカ中西部に位置するミネソタ州のレッド・ウィング・シティで産声を上げたレッド・ウィング社。以来110年以上にわたり高い評価を得ている高品質なワークブーツは、今日もアメリカの自社工場での生産にこだわり続けています。 最大の魅力の一つである履き込むほどに味わいを増す個性的なレザーも、全て自社で企画・開発されています。レッド・ウィングの靴にはグッドイヤー・ウエルト製法によって生み出される履く人の足に馴染んでいくフィット感、経年変化により様々な表情を見せる特有のレザーなどたくさんの魅力がつまっています。

【Times are changin’】

群馬の店舗でユーズド・アンティークの他、メンズ・レディースの新品も取り扱うセレクトショップです。 アメリカより買い付けした良質なユーズド・アンティークアイテムを展開します。

【Bubble Over】

1986年以来、最高のアメリカ料理を地元の人々や訪問者に提供しています。 快適な気配りが、ただ素晴らしい料理を提供する場所以上のものにしています。 今回は、ショップオリジナルウエアを展開いたします。

【SURGE COAST STORE】

1994年オープン以来カリフォルニアよりサーフボード、アメリカンカジュアルウェアーをインポートしカリフォルニア・コーストスタイルやカルチャーを提案し続けています。

【KIMMY’Z】

カリフォルニアの香り漂うサーフアクセサリーブランドを日本のサーファーに紹介しております。 サーフリーシューコード、世界に一枚のバナーによるサーフボードケース、カリフォルニアから直輸入のステッカー、サングラスなど、今のカリフォルニアを伝えるサーフグッズをラインナップしています。

【Lucy’s Bakery】

私たちの作るケーキは一見地味。それには理由があります。 アメリカのケーキやパイは家庭の味です。お母さんがおばあちゃんから受け継ぐ、各家庭のレシピがアメリカのどんな人にも小さい頃からの美味しい記憶となって残っているのです。 そんな味をお届けしたくて、Lucy’s Bakeryではシンプルで毎日食べたくなるアメリカンケーキ&パイや、クッキー、マフィン、ビスケットなどをご用意しています。

【’47】

1947年ボストンで生まれた、MLB公式ライセンスキャップを展開するスポーツ・ライフスタイル・ブランド「’47(フォーティーセブン)」。“世界一快適な帽子”と言われるフィット感とお洒落でバリエーション豊かなデザインは、年齢性別問わず人々の日常に溶け込み、高い人気を誇ります。

アーティスト・作家

【RYO SHIMIZU】

天性の感性で構図、直感的な写真、空気感を切り抜く、自由な写真表現を得意とします。 旅をして写真を撮り、その写真を思い出とともにコラージュして個展を開き、そしてまた旅して写真を撮るライフスタイル。写真に写っていないそのフレーム外の一瞬の世界の事を想像する時…写真は宇宙になる。 広い世界をもうこないその瞬間を切り抜くからこそ写真は面白い。

【SRB by softrainbow】

1997年より帽子を中心に創作を始めました。自身が旅を通し感じた彩や風景にインスパイアを受けてカタチにしています。 今回Free Rideでは大好きな海をテーマに1から構想を練り小物を中心に、1つ1つ手染めしたバッグやヘアターバンを提案します。SURF、YOGA、JOG、HULAなどアクティブに動く女性をターゲットに、さりげなくいつも身に付けたくなる物をたくさん創りました。

【KUBIKI LEATHER】

僕らは群馬の小さな工房にて、味のある古い機械たちの力を借り、革素材で量産の為の製作ではなく、あくまでハンドクラフトとしてのものづくりにこだわっています。 革にはそれぞれの個性があり、仕立てた品は使い方次第で様々な表情を見せます。 使い込んでいくことで現れるあなただけの新しい魅力を発見してください。 

【Native Japanese/ネイティブジャパニーズ】

San Franciscoに在住していた2人KENTO、TAKUTOで活動しているファションYouTuberです。アメリカに住んでいたこともあり、彼らなりの視点からファションをメインに動画を発信しています。今回は去年大好評だったGood On × Native Japanese オリジナルTシャツのFree Ride用に別注で作った特別カラーを販売します。

【KENYU】

鎌倉市在住。大学でフォトジャーナリストを専攻するも自然に夢はサーフィンカメラマンへと移行。 雑誌サーフィンライフ、スタッフフォトグラファーを経て、現在フリーランスとしてボーダーレスで活躍中。サーフィン、ライフスタイル、ポートレイト、ファッションなどをテーマに、クラシカルでロマンチックな、叙情を感じる写真を探して世界中を旅しています。

【marsa】

自然の恵とエネルギーを添えて独自の感覚でアクセサリー、自然のオブジェ、ワイヤークラフトをデザイン制作しています。 時間を重ねていく程“好き”が増すような、自然を感じてホッとするような作品・空間・繋がりづくりを続けています。 Free Rideではスタイルに合わせたデザインのアクセサリーや自然のオブジェ、100% made in Japanのホワイトセージをご紹介します。

フェア概要

POP UP SHOP【Free Ride -BACK TO THE BEACH-】

会期:2021年2月15日 OPEN

時間:11:00-18:00

場所: 1号館2階 イベントスペース

主催:湘南T-SITE

The post 湘南T-SITEにカルフォルニアを感じるPOP UP SHOPが2月15日にオープン first appeared on Slow Surf Style(スローサーフスタイル).


関連記事リンク(外部サイト)

Def Tech・MicroとShu Dosoによる新ユニット『WST』の新曲MVが公開
海から湯気が上がる『けあらし』とは?見られる条件・原理を解説
「私たちが見つけた、毎日サーフィンする生き方」波乗り夫婦ちゃんねる・こうへい&あさみ

access_time create folder生活・趣味
local_offer
Slow Surf Style

Slow Surf Style

サーフィンにまつわるニュースやライフスタイル、おすすめサーフアイテム、4コマ漫画などを発信するメディア

ウェブサイト: https://naminorihack.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧