【神話グルメ】すでに閉店した伝説の立ち食いそば屋「後楽そば」の焼きそばを2021年も食べる方法

access_time create folderグルメ

yakisoba4

 

おそらく日本でもっとも有名で、閉店が惜しまれた立ち食いそば屋かもしれません。JR五反田駅の高架下で営業していた「後楽そば 五反田店」(東京都品川区東五反田1-26-6)です。ここの蕎麦やうどんが美味しいのは言うまでもないのですが、特に人気なのが焼きそばでした。

 

後楽そばの焼きそばは鉄板で加熱されながら「ほぼ作り置き状態」となっており、オーダーするとすぐに完成します。そこに別売りのマヨネーズを20円で買い、ズズッとすすればガツンとソースとマヨネーズの味が味覚に響き、麺に乗ったフルーティーな酸味と旨味が広がります。

 

kouraku-soba-gotanda2
korakusoba06
korakusoba09

 

あまりにも多くの人たちに愛され続けていた後楽そばの焼きそばですが、当たり前ながら閉店後は食べることはできません。もう二度と味わえない味なのです。それゆえ、閉店日が近づくにつれ、お店に並ぶ人が増えていきました。

 

しかし! 閉店後も後楽そばを食べ続ける方法を考え、実践し、実際に2021年になった今も後楽そばの焼きそばを食べつつけています。そう、持ち帰りの焼きそばを超低温で冷凍保存し、食べたくなったら解凍して食べ続けているのです。

 

yakisoba5
yakisoba4
yakisoba3
yakisoba2
yakisoba1
yakisoba7

 

焼きそばを電子レンジで解凍して食べましたが、しっかり後楽そばの焼きそばの味を、劣化を感じることなく食べることが出来ました。これはうまい。マヨネーズも凍らせたら分離してしまったので、マヨネーズだけは自分のものを使用したのですが、しっかりうまい。

 

どうして、こんなにも美味しい焼きそばを作る後楽そばが閉店してしまったのか。とても残念ではありますが、今後も冷凍保存した後楽そばの焼きそばを食べ続けたいと思います。

 

 

 

もっと詳しく読む: 【神話グルメ】すでに閉店した伝説の立ち食いそば屋「後楽そば」の焼きそばを2021年も食べる方法(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2021/02/02/kouraku-soba-yakisoba/

 

後楽そば 五反田店
住所: 東京都品川区東五反田1-26-6
時間: 6:30〜24:00 火〜金6:00〜24:00 土日祝10:00〜20:00
休日: 無休 (要確認)
備考: 2020年12月に閉店しました

 

access_time create folderグルメ

東京メインディッシュ

気になる”お店”のオススメが分かる、使えるレストラン情報! 東京を中心とした秘密のグルメや”おいしい”ニュースを、某編集者たちがお届けします☆

ウェブサイト: http://main-dish.com

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧