3月2日の「ミニーマウスの日」を記念して巻頭で大特集! TDL史上最大規模の開発エリアに携わったイマジニアへのインタビューも 『ディズニーファン』3月号

access_time create folderエンタメ

パークのみならず幅広くディズニー情報を扱う専門誌「ディズニーファン」3月号(講談社)では、来たる3月2日の「ミニーマウスの日」を記念して、巻頭でミニーを大特集!東京ディズニーリゾートがますます楽しくなる話題も満載とのことで、さっそくコンテンツをみてみましょう!

■関連記事:【だってTDRが好きっ!】シリーズまとめ

【今月号の注目】

まず今月号の注目としては、「ディズニーファン」オリジナル、ミニーのオリジナルシール。これは3月2日の「ミニーマウスの日」にちなみ、ミニーのすてきなコスチューム姿をシールにしてあります。星模様のホログラムが入った特別仕様とのことで、ファンのみなさんはチェックです。

【東京ディズニーリゾート特集】

そして東京ディズニーリゾート特集では、東京ディズニーランド編にて、大人気の「ミニーのスタイルスタジオ」のファッションをチェック。ミニーと一緒にデザインを手掛けたというデザイナーが、四季折々のファッションやをデザインのポイントを解説しているそうです。同施設では現在までに、秋と冬のファッションがお披露目となっています。

続いて3号連続企画として、大規模開発エリアについて「イマジニアに聞いてみた!」企画も。東京ディズニーランド史上最大規模の開発エリアに携わったイマジニアに、制作秘話や注目ポイントなどをインタビューしています。解説しているイマジニアのテッド・ロブレド氏は、香港ディズニーランド・リゾートに2017年に誕生した「アイアンマン・エクスペリエンス」も手がけた人物で、当時筆者も現地で取材をしました。開発秘話を詳しく知ると、よりアトラクションが楽しめるのかも知れませんね。

■【香港ディズニー】香港上空で悪と戦え!新ライドアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」体験 [リンク]

一方、東京ディズニーシーでは、ダッフィー&フレンズのFOOD特集 も。「ケープコッド・クックオフのファーストプライズセット」のフード担当者が、新メニューに込めた温かい思いを語っているそうです。

このようにデザイナーやイマジニア、フード担当者など、さまざまな開発者が語る貴重なインタビューは、ファンならずとも必読と言えましょう。

また、本誌特集には2021年干支(えと)Specialとして、ディズニーの牛たちを紹介する企画も。今年の干支「丑(うし)」にちなみ、ディズニー作品に登場する牛をピックアップ!雌牛をはじめ、牡牛や牛の仲間たちを楽しく紹介しています。

春に向けて準備したいグッズや、凄まじい人気のゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」、新作映画情報など、今月号もワクワクがいっぱいです。ちなみに表紙は、創刊30周年記念表紙絵アイディア募集企画のグランプリ作品をもとにしたイラストになっているそうです。

※この号の記事は2021年1月12日現在の情報にもとづいています。掲載した情報は、予告なく内容が変更、中止になる場合があります。

※講談社は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーです。

「ディズニーファン」3月号
発売中
(C) Disney

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧