Alan Walker(アラン・ウォーカー)、2021年第一弾となる新曲「Sorry(feat. ISÁK)」解禁!ファンへのメッセージが込められたMVも公開

access_time create folderエンタメ
Alan Walker(アラン・ウォーカー)、2021年第一弾となる新曲「Sorry(feat. ISÁK)」解禁!ファンへのメッセージが込められたMVも公開

全世界楽曲+ MV 総再生回数500億回以上、SNS 累計フォロワー数1億1,500万人を誇る、ノルウェー出身のトップ・プロデューサー=Alan Walker(アラン・ウォーカー)が、2021年第一弾となる新曲「Sorry(feat. ISÁK)/ソーリー feat. イサック」を配信リリースし、同時にミュージック・ビデオも公開した。 
 
同曲では、アルバム『Different World』収録曲の「Lonely」に続き、ノルウェー出身バンド=ISÁK(イサック)と再びコラボ。ミュージック・ビデオは、2019年に敢行された自身初のワールド・アリーナ・ツアー<エイヴィエイション・ツアー>の、中国、インド、ノルウェー公演の映像で構成。MV の冒頭では「たったの一年で、世界がここまで変わってしまうなんて、信じられないよね。再びみんなで集まって、コンサートの体験ができる日まで、みんなで思い出を共有しよう!」 という、Alan のファンに対する温かいメッセージが映し出されている。最後には「2020年、夢のような時間をたくさん逃してしまって、ごめんね。2021年に埋め合わせをするのが待ちきれないよ!」という、今年の抱負も含んだ、ポジティブな言葉で締めくくられている。 
 Alan Walker は、わずか18歳でリリースしたシングル「Faded」の世界的ヒットをきっかけに、一気に現代エレクトロニック・シーンを代表するプロデューサー/DJに。以降、「The Spectre」「Alone」「All Falls Down」「On My Way」など、数々の美メロ EDM アンセムを連発し、ここ日本でも初来日ツアーが即完するなど、圧倒的人気を誇る。トレードマークの黒いパーカーとマスクという姿で世界中を飛び回り、これまでヘッドライナー・ショー & フェス出演総数は600本以上。 
 昨年12月、「Faded」リリース5周年を記念し、<Walkers(ウォーカーズ)>と呼ばれるファンへの感謝を込めて、2021年の活動の<予告篇>とも言えるトレイラー映像を公開した Alan。いよいよ2021年第一弾新曲もリリースし、益々注目が集まる中で、今後の動向から目が離せない。 
 

【リリース情報】 

Alan Walker & ISÁK | アラン・ウォーカー&イサック 
「Sorry | ソーリー」 
配信中(2021年1月29日)

【アラン・ウォーカー: プロフィール】 
http://www.sonymusic.co.jp/artist/alanwalker/profile/     
●ノルウェー出身、23歳のプロデューサー 
●元々はプログラミングやグラフィック・デザインに興味を持っていたところ、15歳の頃に独学で音楽プロデュースを覚え、オンライン上での楽曲リリースをスタート 
●2015年にリリースした楽曲「フェイデッド」は、ドイツやスウェーデン、スイス、オーストリアの年間チャート1位を記録したほか、全英週間シングル・チャートと全米ホット・ダンス/エレクトロニック・チャートでもトップ10入りを記録 
●これまで<ULTRA MUSIC FESTIVAL><コーチェラ><トゥモローランド><ロラパルーザ>などの600本以上の大型フェスに出演 
●コールドプレイ、ブルーノ・マーズ、シーアなどのトップ・アーティストのリミックスも手掛ける 
●2017年12月11日にはノーベル平和賞コンサートに出演 
●2017年12月8日(金)には日本限定デジタルEP『アラン・ウォーカー・ヒッツEP』をリリースし、iTunesダンス・アルバム・チャート1位を記録 
●2017年12月14日(木)には初来日公演を開催し、ソールドアウト 
●2018年4月、日本限定デジタルEP『フェイデッド・ジャパン EP』がiTunesダンス・アルバム・チャート1位を記録 
●「フェイデッド」が2018年5月4日(金・祝)公開の映画『ラプラスの魔女』の主題歌に決定 
●2018年5月、<EDC Japan 2018>に出演 
●2018年12月、初の東京・大阪でのジャパン・ツアーを開催し、東京・大阪公演共に完売。追加公演も決行 
●2018年12月14日にデビュー・アルバム『ディファレント・ワールド』を配信先行リリースしiTunesダンス・アルバム・チャート1位を記録。12月26日には豪華日本盤を発売 
●2019年8月、
  
●海外オフィシャル・サイト:  
http://alanwalker.no/ 
●日本オフィシャル・サイト:  
http://www.sonymusic.co.jp/alanwalker    

関連記事リンク(外部サイト)

オランダ出身デュオMagnificence(マグニフィセンス)がBecky Hill、Bruno Martiniとタッグを組み、2021年初リリースとなる「Wake Up With You」を発表!
San Holo(サン・ホロ)、2021年2月3日(水)に『San Holo史上、最大級な告知』をすると発表!
好きなアーティストの楽曲のカスタムMVを作れる!3月1日、LEGO(レゴ)がリリースする新たな拡張現実プラットフォーム「VIDIYO」がMarshmello(マシュメロ)の楽曲をフィーチャー!

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧