スキムボードとは?楽しみ方や遊び方を解説

access_time create folder生活・趣味
スキムボードとは?楽しみ方や遊び方を解説

この記事ではスキムボードとは何か?どういった遊び方をするものなのか?という点について詳しくご紹介していきます。

スキムボードとは波打ち際で楽しむサーフィンに似たマリンスポーツです。

サーフィンと違って泳力を必要としないので、泳げない人でもすぐに楽しめるようになるところが魅力的な部分に挙げられます。

男性はもちろんのこと、女性にもおすすめのマリンスポーツですので、ぜひその内容をご覧になっていってください。

スキムボードとは?

スキムボードとは浜辺から海に向かってボードを持ちながら走っていき、その勢いを利用してボードと共に波に乗るというマリンスポーツのことです。

日本ではあまり聞き馴染みがないかと思いますが、実はすでに100年ほどの歴史があります。

1920年頃、カリフォルニア・ラグナビーチのライフガードたちが遊びの一環として始めたのがスキムボードです。

最近になって日本でも少しずつ普及してきましたが、そんなスキムボードではサーフィンのショートボードよりも小さい130センチほどのボードを使います。

スキムボード用の板は波打ち際に直接滑り落としながら使うので、サーフボードより頑丈に出来ているところが特徴的です。

ちなみにスキムボードはだいたい浜辺から10メートルくらいのところで遊ぶマリンスポーツということもあり、ほとんど泳力を必要としません。

つまり泳げない人でも安心して楽しめるマリンスポーツと言えるわけです。

スキムボードの楽しみ方・遊び方

スキムボードの基本的な遊び方は「ボードを持ちながら海に向かって走っていき、波打ち際にボードを滑り落としてそれに乗る」という形です。

海に対して正面から向かっていくパターンもあれば、波の横側からアプローチをして滑るパターンもあります。

また、スキムボード上級者になるとサーフィンと同じように波のトップでターンをしたり、エアトリックを決めたりと自由な乗り方が出来ます。

ただ、最初の内はボードに乗る感覚を養うために、ゆっくりとしたスピードからボードを落としてそれに乗る練習をしましょう。

段々と慣れてきたら、今度は波に対して平行に進んでいくレールワークの練習をします。

そして、波に乗れるようになってきたら次はターンの練習です。

ここまで出来るようになったらあとは自由に波乗りを楽しむだけです。

ちなみにスキムボードはもともとライフガードたちの遊びとして始まったマリンスポーツですので、難しく考えずに波に乗るというのも大切なことと言えます。

スキムボードとサーフィンの違い

スキムボードは浜辺付近にちょっとした波が立っていれば出来るマリンスポーツです。

そのため、サーフィンのようにある程度大きなサイズの波を待たなくてもすぐに乗れます。

また、先ほども伝えたようにスキムボードは足がつかないところまで行く必要がないので、泳げない人でも安心してできるといった魅力があります。

さらにサーフィンと違ってパドリングをする必要もないため、腕力のない女性でもすぐボードに立つ楽しさが実感できます。

なお、ボード自体の違いで考えるとスキムボードにはサーフボードに付いているフィンがありません。

フィンがないと推進力や安定性に欠けますが、その分ターンなどが自由にできるようになります。

こうしたことを考えると、スキムボードはスケートボードやスノーボードに近い感覚と言えるかもしれません。

まとめ

波打ち際で気軽に楽しめるマリンスポーツ「スキムボード」についてご紹介してきました。

泳げなくても気にせず楽しめるところがスキムボードの魅力ですので、「サーフィンをしたいけど泳げないしなぁ」と迷っている方はぜひ一度スキムボードから始めてみてください。

スキムボードにハマれば、きっとその後にサーフィンもしたくなると思いますよ

The post スキムボードとは?楽しみ方や遊び方を解説 first appeared on Slow Surf Style(スローサーフスタイル).


関連記事リンク(外部サイト)

Def Tech・MicroとShu Dosoによる新ユニット『WST』の新曲MVが公開
海から湯気が上がる『けあらし』とは?見られる条件・原理を解説
「私たちが見つけた、毎日サーフィンする生き方」波乗り夫婦ちゃんねる・こうへい&あさみ

access_time create folder生活・趣味
local_offer
Slow Surf Style

Slow Surf Style

サーフィンにまつわるニュースやライフスタイル、おすすめサーフアイテム、4コマ漫画などを発信するメディア

ウェブサイト: https://naminorihack.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧