「ナビスコとセブンイレブンが裏で手を結んでるとしか思えん…」 リッツとチーズサラミのサイズに着目した石井正則さんのツイートが話題に

access_time create folderエンタメ

「ナビスコとセブンイレブンが裏で手を結んでるとしか思えん…」

ナビスコのリッツクラッカーの上にセブン-イレブンで販売しているチーズサラミを乗せたらサイズがぴったり同じだったことを報告する、お笑いコンビ「アリtoキリギリス」としても活躍していた俳優・石井正則さんの投稿がTwitter上で大きな話題となっている。

https://twitter.com/masanoriishii/status/1350421230650736640

まるでセットにした食べ方を推奨しているかのように、見れば見るほどジャストなフィット感……。石井さんの投稿に対しTwitterユーザー達からは

「リッツ総本山、沢口靖子に知らせねば」
  
「嫉妬するくらい天才的なコンビニかけ合わせグルメです…」
  
「それ絶対美味しいやつ!ナビスコとセブンイレブンはさらにビールの会社とも組んでますな!」
  
「リッツの直径って、齧らなくても口の中に収まるサイズ的直径なのかもしれないな。そうならおおよそ一定の値に。
でもアメリカ人と日本人で同じかは微妙」
    
「悪魔的シンデレラフィット…」

など数々のコメントが寄せられている。真相は闇の中だが、実に興味深い陰謀論だ。

なお石井さんは現在放送中のドラマ「青のSP」(フジテレビ系)に、ドラマの舞台となる中学校の数学教師「一ノ瀬悟」役として出演中。また、写真展を地方開催するための資金作りのため、YouTubeにも積極的に動画を投稿している。

※画像はTwitter(@masanoriishii)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧