ダブステップの先駆者であるFlux Pavilion(フラックス・パビリオン)、ダブステップのジャンルから離れることをTwitterにて報告

access_time create folderエンタメ
ダブステップの先駆者であるFlux Pavilion(フラックス・パビリオン)、ダブステップのジャンルから離れることをTwitterにて報告

ダブステップの先駆者の1人と言っても過言ではないベテラン・ダブステップ・アーティストの Flux Pavilion(フラックス・パビリオン)が、現地時間1月12日に Twitter を更新し、ダブステップのジャンルから離れることを報告した。
 

僕はもうダブステップのアーティストではない。

このツイートにファンは数々の質問をツイートしており、あるファンが「その理由は音楽そのもの? それとも何か新しいものを探しているの?」とツイートしたところ、Flux Pavilion は引用ツイートで下のように返信している。
 

あぁ、ただ僕はもう(そのジャンルの)制作を楽しめなくなったんだ。
僕は今まで10年間ずっと探求してきた、だから今、前に進むのが正しいことなんじゃないかと感じている。

Flux Pavilion と言えば、リリースから時を経て今現在もなお愛され続けている名曲 “I Can’t Stop” や、Yellow Claw(イエロー・クロー)とのコラボ曲 “Catch Me – feat. Naaz“、”Bass Cannon” などをリリースし、ダンス・ミュージック業界に大きな革命と影響を与えてきた、10年以上前からベース音楽業界を牽引をしてきたアーティストの1人である。
 
そんな Flux Pavilion は、彼自身の新章の幕開けとなるであろう最新アルバム『.wav』のリリースを予定している。アルバムリリースに先駆けて2020年にリリースされた “You & I“、”Sink Your Teeth In“、”I Believe” を視聴すれば、Flux Pavilion のニューサウンドのヒントを得られるかもしれない。
 

多くの人が、次はどうするのか、と質問してくる。
そうだね、僕のニューアルバムがあと10日でリリースになるんだ。それが良いスタートになると思う。
一つの冒険が終わると共に、また新たな冒険が始まる。


Flux Pavilion の2枚目となる待望のニューアルバム『.wav』は、現地時間2021年1月21日(木)にリリース予定となっている。
 

>>”Flux Pavilion – .wav” Pre-Save はこちらから!

Flux Pavilion

Facebook
Instagram
Twitter 

関連記事リンク(外部サイト)

Zedd(ゼット)と Virtual Riot(バーチャル・ライオット)がまさかのコラボ曲を制作中の噂……!?!?
昨年10月から噂になっていたSteve Aoki(スティーブ・アオキ)x K?d(キッド)のコラボ曲 "BIB" が遂に今週金曜日にリリース!
SpaceX、TeslaのCEO/起業家のElon Musk(イーロン・マスク)氏の総資産がAmazon創立者Jeff Bezos氏を抜き全世界でナンバー1の大金持ちに!!

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧