【冷凍保存】ごぼうは冷凍がおすすめ!保存方法とおいしい食べ方

access_time create folderグルメ
【冷凍保存】ごぼうは冷凍がおすすめ!保存方法とおいしい食べ方

11~2月ごろに旬を迎えるごぼうは、シャキッとした食感と特有の風味がおいしく、汁物や煮物など使い道もたくさんあります。

野菜の中でも食物繊維を豊富に含み、整腸効果も期待できる食材です。

泥つきごぼうは、常温で保存できて冬場は1ヶ月ほど保存ができますが、カットしたり洗ったりしたごぼうは冷蔵で1週間ほどしか日持ちしません。

もっとごぼうを長持ちさせたい、手軽に料理に加えたいと言うときにおすすめしたい、ごぼうの冷凍保存の方法についてご紹介します。
 

ごぼうの冷凍保存

ごぼうは生で冷凍することができますが、食感や風味が損なわれないようぶつ切りにして、使うときに凍ったまま切るのがおすすめです。

冷凍したものを手軽に使いたいときは、使いやすい大きさにカットしたあと、軽く炒めてから冷凍しましょう。

・よく洗ったごぼうを、使いやすい大きさにカットし、水にさらす。
 

・①のごぼうの水気をよく切ったら、油を引いたフライパンで軽く炒める。
 

・冷めたら小分けにしてラップに包み、チャック付き保存袋に入れて冷凍する。
 
ポイント

・ごぼうはぶつ切りにして冷凍するのがベスト

・小さくカットする場合は軽く炒める

・冷凍するときは金属製バットなどの上に置き、素早く冷凍する

冷凍したごぼうを使うときは、凍ったまま料理に加えてOKです。

自然解凍やレンジで解凍してから加えると、水っぽくなり食感や色が悪くなることがあるので注意しましょう。

 

冷凍したごぼうの保存期間は?

冷凍したごぼうは3~4週間ほど日持ちします。
冷凍時の状態によって、おいしく食べられる期間は変わるので、なるべく早く食べ切りましょう。

また、購入時に新鮮なごぼうを選ぶのも◎

新鮮なごぼうの見分け方

・太さがまっすぐ均一で太すぎないもの

・亀裂が入っていないもの

・ひげ根が少ないもの

・表面にシワがなくハリのあるもの

以上のようなポイントに注意して選んでみてください。

 

ごぼうを使ったレシピ

温活にはごぼうがおすすめ!鶏肉とごぼうのコクうまスープ

寒い季節に旬を迎えるごぼうは、体を温める料理でおいしくいただきましょう!

鶏肉とごぼうはスープにコクと旨味をだし、たっぷりの生姜は体を温めます。

 

【スープジャー弁当】具沢山!心も体も温まるけんちん汁のレシピ

寒い季節に食べたい熱々のけんちん汁は、スープジャー弁当にしてランチに楽しむことができます。

時間のない朝、あらかじめカットしておいたごぼうを使えば時短にもなりますよ!

 

季節の変わり目、体調が崩れやすい時に! 簡単きのこの薬膳スープ

体を内側から温め、整える薬膳スープは、基本の作り方を覚えてしまえばアレンジも簡単!

手軽に冷凍ごぼうをプラスして、食べ応えたっぷりの薬膳スープを楽しみましょう。

 

手軽においしくごぼうを楽しもう

冷蔵保存では、いつの間にかふにゃふにゃと柔らかくなってしまったり、ぬめりが出てしまうごぼうも、冷凍すれば1ヶ月はおいしく楽しむことができます。

丸ごとごぼうを買ったときや、少し余ってしまったときにも、ぜひお試しください!
 
 


関連記事リンク(外部サイト)

甘辛いタレでご飯もお酒も進む!お餅の豚肉巻き
【スープジャー弁当】ほうれん草とトマトのまろやかミルクスープ
歯ごたえシャキシャキ!食感を楽しむほうれん草とくるみ和えのレシピ

access_time create folderグルメ
local_offer
nomina

nomina

nomina(ノミナ)は、野菜やフルーツを使ったドリンクレシピサイトです。 毎日野菜を手軽に摂ってもらうため、野菜・フルーツのドリンクレシピのアイディアや野菜の栄養についての知識を発信しています! nominaでたくさんのレシピ、野菜の栄養素から、あなただけの1杯を見つけてみてください。

ウェブサイト: https://nomina.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧