旧モデルより2.5倍アップ!PHILIPS(フィリップス)の超大容量ポータブル電源

access_time create folder生活・趣味
旧モデルより2.5倍アップ!PHILIPS(フィリップス)の超大容量ポータブル電源

こんにちは!
TAKIBI編集部のよねじぃです!
ここ一、二年で多様なポータブル電源が発売され、各メーカーさんがしのぎを削り合う戦国時代に突入した昨今。
自由な競争により高品質なポータブル電源が生まれ、ユーザーである僕らは快適にキャンプをすることができるわけです。資本主義に感謝しなきゃですね。
すいません!話が逸れました。

今回ご紹介するのは、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」でプロジェクトスタートしているフィリップスのポータブル電源『DLP-8092C』です。フィリップスと言えば髭剃り電動シェーバーや超音波電動歯ブラシなどで有名なイメージですが、ポータブル電源も作っているとは個人的に驚きでした。
2019年に発売された前作モデル『DLP-8088NC』より大幅なパワーアップを遂げたとの事。早速見ていきましょう。

PHILIPS(フィリップス) ポータブル電源 DLP-8092C商品詳細

フィリップス.ポータブル電源,DLP-8092C
出典:Makuake
製品サイズ:W335×D231×H206mm
総重量:11kg
定格出力:1,200W(最大瞬間出力3,000W)
AC出力:100V
USB出力:5V/2.4A
DC出力:12V/5A
タイプC出力:PD27W、5~12V/2.4A~3A
シガーソケット用出力:12V/10A
作動温度:0℃~45℃

かつてない大容量!

旧モデルより2.5倍以上の容量を確保
出典:Makuake
フィリップスのポータブル電源『DLP-8092C』は旧モデルの2.5倍以上の容量となる324,000mAh!競合他社の大容量ポータブル電源が300,000mAhのものが多い中、それらを大幅に超える容量を確保しているんです。

サイクル寿命が20%アップ!

電気自動車にも使われる高性能な電池を72個も搭載
出典:Makuake
充電池はチャージするごとに劣化していくのですが、『DLP-8092C』の充電サイクルの寿命は従来と比較して20%も上昇!1000回充電を可能にした長寿命となっています。
その秘密は内臓されているバッテリーにあります。高性能な電気自動車にも使用される規格のバッテリーを72個も内蔵することで、エネルギー密度がアップし、長寿命を実現しているとのこと。キャンプに年間20回ほど行く人であれば、ポータブル電源が50年もつ計算に…!あくまで単純な考え方ですが、かなり長く使えるのが分かりますね。
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

最大12台充電可能!

最大12台充電可能!
出典:Makuake
『DLP-8092C』は全てのポートを併せると最大で12台の充電が可能です。
PC、スマートフォンなどのガジェットはもちろん、アウトドアであればLEDランタンや電気毛布やポータブル扇風機や車載冷蔵庫など様々な電化製品に給電・充電が可能です!
12個のポートがあれば、かなり快適なキャンプが出来そうですね。

充電方法は4つと豊富!

『DLP-8092C』を充電する方法は4つあります。

フィリップス.ポータブル電源,充電方法
出典:Makuake
・電源アダプター
・シガーソケット
・ソーラーパネル
・Type-Cポート
充電方法が増えることにより、場所を選ばずポータブル電源をチャージすることができるので、旧モデルより利便性に優れています。

その他にも魅力的な機能がもりだくさん!

安全安心に使用できる!

ポータブル電源を使用していると不安なのが、ショートや過熱といったトラブルですよね。
急に熱くなったり異臭や異音がすると怖いものですが、そこはご安心を。信頼のブランド「フィリップス」だからこそできる安全設計になっています。

ポータブル電源,フィリップス,
出典:Makuake
『DLP-8092C』にはバッテリーの過充電防止や正常な温度で動作するようになっているなど、全部で6つの機能を搭載しています。

フィリップス,ポータブル電源
出典:Makuake
また、冷却ファンを両方の側面に内蔵しており、ポータブル電源本体の温度が40℃に達すると自動的にファンが回転、速やかに本体内部にたまった熱を放出してくれます。
仮に、過熱が進んだとしても危険温度を知らせるブザーが鳴るので、万が一の場合を事前に回避することができます。

ポータブル電源本体は燃えにくく、高温に耐える素材で作られている点も「さすがフィリップス!」といったところでしょう!

ソーラーパネルと併せて使用すればキャンプの連泊にも対応できる!


出典:Makuake
「キャンプで連泊したいし、車中泊で使いたい」なんて方にはソーラーパネルと併せて使用するのもおすすめ!
太陽の光量や天候にもよりますが、朝から夕方くらいまでの半日ソーラーパネルを使って充電するようにすれば2日目、3日目のキャンプも快適に過ごせますね。

信頼のおける「フィリップス」のポータブル電源でハッピーキャンプライフ!

フィリップス.ポータブル電源
出典:Makuake
324,000mAhと、かつてない大容量を誇るフィリップスのポータブル電源『DLP-8092C』。
様々な電解製品を使う事ができるので、これ一台あればキャンプを快適に過ごせること間違いなし!また、停電などの災害時には予備電源として使えるので安心です。
ファミキャンの機会が多い方には特におすすめですよ。

G1000が掲載されている公式Makuakeページはこちら


関連記事リンク(外部サイト)

【買って良かったキャンプギア】キャンプ暦2年目の男が年末を機に真剣に考えるキャンプギア個人的ベスト5!【後編】
57%オフも!Amazonタイムセールで「防火シート」や「ランタン」が今ならお買い得!!
【BE-PAL(ビーパル) 】2021年2月号はColemanコラボの「“あったか”ブランケットBIG」が付録!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
TAKIBI

TAKIBI

キャンプ、釣り、キャンプ料理などアウトドアの事ならTAKIBIにお任せ!実体験をもとにしたコンテンツで、リアルな商品情報や地域情報をお届けします!さらに、全国約3,000件のキャンプ場情報を網羅したキャンプ場予約サイトならあなたの条件に合ったキャンプ場が見つかります!

ウェブサイト: https://takibi.style/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧