昨年10月から噂になっていたSteve Aoki(スティーブ・アオキ)x K?d(キッド)のコラボ曲 “BIB” が遂に今週金曜日にリリース!

access_time create folderエンタメ
昨年10月から噂になっていたSteve Aoki(スティーブ・アオキ)x K?d(キッド)のコラボ曲 “BIB” が遂に今週金曜日にリリース!

世界のスーパースター Steve Aoki(スティーブ・アオキ)が昨年10月、Instagram ストーリーに日本でも人気のあるアップカミング・アーティストの1人である k?d(キッド)をタグ付けし、「Banger Coming AOKI X K?D」と書かれた投稿をポストした。
これによって、Steve Aoki x k?d という新たなビッグコラボの噂が広まり、当時、SNS はファンの歓喜の声で溢れた。
▼ 昨年10月に更新した Steve Aoki の Instagram ストーリー
昨年10月から噂になっていたSteve Aoki(スティーブ・アオキ)x K?d(キッド)のコラボ曲 “BIB” が遂に今週金曜日にリリース!
パーティー番長 Steve Aoki と K?D のビッグコラボが進行中……!?!?
それから約2か月半となる昨日、Steve Aoki と k?d が SNS にて、Steve Aoki のレーベルでもある Dimmak から現地時間の今週金曜日・1月15日に “Steve Aoki, k?d – BIB ” をリリースすることを発表した。リリースと同時に、ミュージック・ビデオも Steve Aoki の公式 YouTube にて解禁となるそうだ。
 

>>”Steve Aoki & k?d – BIB” Pre-Save はこちらから!

この “Steve Aoki, k?d – BIB ” は、Steve Aoki が近日リリース予定の “6 OKI– Rave Royale EP” に収録予定となっており、第1段目シングルとしては Timmy Trumpet(ティミー・トランペット)とのコラボ曲 “Tarantino ft. STRAX” が昨年10月にリリースされている。
この「6 OKI」とは、Steve Aoki の新プロジェクトで、6曲のコラボ曲とミュージック・ビデオを同時にリリースするというものだ。”6 OKI–Rave Royale EP” は、今年の秋にリリース予定となっている。
 
また “Tarantino ft. STRAX” のカバーアートからも分かる通りクエンティン・タランティーノ監督による作品「パルプ・フィクション」で一躍有名となった「サーフ・ミュージック」を現代風にアレンジしていたものとなっている。ミュージックビデオも同様にアニメ調となっており、見ごたえバッチリだ。
Steve Aoki は「このシリーズ(Rave Royale)は、僕のクラブやフェスティバルのルーツ、つまりフェスの前列にいる気持ちにしてくれるような、ライブで輝く曲を中心にしている。新型コロナの影響でライブは中止されているが、僕はライブのエナジーを感じながら曲を制作しているよ」とコメントしている。
Steve Aoki のルーツであるライブやフェスのバンガーが詰まった “6 OKI–Rave Royale EP” からの、第2弾目となるコラボ曲 + ミュージックビデオ  “Steve Aoki, k?d – BIB” は、一体どんなバンガーに仕上がっているのだろうか。リリースまでもう間もなくだ!
 

 

Steve Aoki

Facebook
Instagram
Twitter
 

k?d

Facebook
Instagram
Twitter

関連記事リンク(外部サイト)

スペインで行われたコロナ禍におけるコンサート開催実験では、マスク着用・社会的距離なしのコンサートで参加者の追跡調査で感染者ゼロ、2021年のライブ産業の光明となるか
イタリアのテクノ/ハウスDJのJoseph Capriati(ジョセフ・カプリアッチ)、口論の最中に実の父親に胸を刺されるも命に別状なしと発表
もう聴いた?Above&Beyondの名曲「Thing Called Love – feat. Richard Bedford」のOliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)リミックスが最高!

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧