背徳の味がすぎる「大学芋もち」を作る方法とは? 「一度食べたら沼にハマる美味しさ」「仕上げにもバターをぜひ」

access_time create folderグルメ

甘じょっぱいスイーツ「大学芋」と、この季節に食べたい「餅」。

そんなふたつを合わせ持ったおやつレシピ「大学芋もち」レシピを#ラク速レシピのゆかり(@igarashi_yukari)さんがツイート投稿。

レシピがTwitterで話題になっています。

背徳の味がすぎる…

 

【大学芋もち】と呼んでいるのですが、

 

お餅に大学芋の味つけすると、やたら美味しいの作れます。これはほんとやたら美味しい。

 

一度食べたら沼にハマる美味しさです。
仕上げにもバターをぜひ…

 

バター5gで餅2個中火で焼き、砂糖大1.5、味醂大1、醤油小1絡め黒ごま小1/2まぶす

と、#ラク速レシピのゆかり(@igarashi_yukari)さんのレシピツイート。

作り方を見ていくと、

・バター5gで餅2個中火で焼き、
・砂糖大1.5、味醂大1、醤油小1絡め
・黒ごま小1/2まぶす

お餅をバターで焼いて、大学芋の手作りタレに絡めれば完成~。

スイーツ好き、お餅好きなら、永遠に食べれちゃえそうな気がしますよね!

なお

焼いてる時の香りがもう美味しい…
大学芋が好きな方なら好きな味だと思います。

 

調味料は混ぜてから加え煮絡めます。
切り餅を焼いている間にフライパンの温度がだいぶ上がったら焦げ防止の為に一旦火を止めてから加え絡めます。

 

こちらで調理工程詳しくご紹介しています▼

「調味料は混ぜてから加え煮絡めます」「切り餅を焼いている間にフライパンの温度がだいぶ上がったら焦げ防止の為に一旦火を止めてから加え絡めます」

最初に片面を焼く時は蓋をして焼き、上下をひっくり返したら蓋なしで焼きます。

 

最初に蓋をして焼くと火が通りやすくなりますし、餅の乾燥を防いで外はカリッ、中はしっとり焼き上がります。

「最初に片面を焼く時は蓋をして焼き、上下をひっくり返したら蓋なしで」「最初に蓋をして焼くと火が通りやすくなりますし、餅の乾燥を防いで外はカリッ、中はしっとり」と、焼き上げのコツも#ラク速レシピのゆかり(@igarashi_yukari)さんより続けてアドバイス投稿。

Twitter上では

・真似して作ってみました。自分を甘やかしたい日にピッタリな味でしたw

・これ…、切り餅がある今の時期、是非ためしてみたいです。

・美味しいです
黒ごまも手元にあったのでよかった

「自分を甘やかしたい日にピッタリな味」「美味しいです」とコメントが寄せられていました。

※画像提供:
#ラク速レシピのゆかり@夜9スープ発売 (@igarashi_yukari)さん
https://twitter.com/igarashi_yukari

access_time create folderグルメ
ペリメニ

ペリメニ

2017年からネットウォッチャーを始めた新米女性記者。モチモチは正義。

ウェブサイト: https://getnews.jp/archives/author/perimeni

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧