Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)のAREA21(エリア21)のニューアルバムは3月リリース予定!Gorillaz、Outkast、Daft Punkっぽいサウンドに……!?!?

access_time create folderエンタメ
Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)のAREA21(エリア21)のニューアルバムは3月リリース予定!Gorillaz、Outkast、Daft Punkっぽいサウンドに……!?!?

昨年末に行われた Festival Season の動画インタビュー内にて、世界 Top DJ の一人である Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)が、彼と Maejor(メイジャー)のプロジェクトである「AREA21(エリア21)」のニューアルバム製作がほぼ完了しており、2021年の3月にリリースされる予定であると明らかにした。
 

それに合わせて、AREA21 の Twitter と Instagram は投稿を全削除している。このプロモーション方法は、EDM アーティストが何かの節目の際によく行うものであることからも、ニューアルバムのリリースが近いことをひしひしと感じさせてくれる。
Martin Garrix は、インタビュー動画の中で以下のように語っている。

僕らは、AREA21 のアルバムをほぼ完成させたよ。
僕から一つヒントが言えるとすれば「リリースが3月」ってことと「カートゥーン(漫画)」ってことかな。
楽器の演奏が多くて、僕はギターやドラム、シンセサイザーをプレイしている。
これはとてもエレクトロニックっぽいというものではなく、Gorillaz と Outkast を足して、ちょっぴり Daft Punk 風味にしたような、とても遊び心のあるものなんだ。3月のリリースがとても楽しみだよ


関連記事リンク(外部サイト)

恋したら聴きたい!! カルビン・ハリス、アヴィーチー、マーティン・ギャリックス、DJ スネーク…定番~最新までミュージック・ビデオも最高な「ベストEDMラブソング」10選!(歌詞日本語訳抜粋付き)
先日突然逝去したi_oとレーベル仲間にして友人だったRezzが、i_oの楽曲のリミックス "Violence – Grimes, i_o(Rezz Remix)"を1月1日にリリース
AYOR、2020年ラスト・リリースとなる "Chemicals" をMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)のレーベル「STMPD RCRDS」から12月30日にリリース!

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧