マスクなし、ソーシャルディスタンスなし!コロナ禍初期に厳格なロックダウンを施行したニュージーランドで7000人規模の野外フェス『Hidden Valley Festival』開催、大成功を収める!

access_time create folderエンタメ
マスクなし、ソーシャルディスタンスなし!コロナ禍初期に厳格なロックダウンを施行したニュージーランドで7000人規模の野外フェス『Hidden Valley Festival』開催、大成功を収める!

現地時間12月27日(日)、ニュージーランド・オークランド北部に位置するマタカナにて、野外音楽フェスティバル『Hidden Valley Festival』が開催された。約7,000人が参加したこのフェスは、写真を見る限り「マスクなし」「ソーシャルディスタンスなし」のコロナ以前の通常のフェスとなっており、台湾に引き続き、新型コロナウイルスを厳格にコントロールした結果の国で開催されたフェスの1つと言えるだろう。
ニュージーランドではパンデミックの初期、国内の感染者が数10人の時点で、世界でもいち早くロックダウンを実行。国境を封鎖し、渡航者全員を強制隔離して徹底的に接触者追跡を行っていた。
マスクなし、ソーシャルディスタンスなし!コロナ禍初期に厳格なロックダウンを施行したニュージーランドで7000人規模の野外フェス『Hidden Valley Festival』開催、大成功を収める!
 

          この投稿をInstagramで見る                      

Hidden Valley Festival(@hiddenvalleyfestival)がシェアした投稿

早期に厳格なロックダウンを行っていたニュージーランドは、既にコロナ不況から脱出している。12月17日時点の新型コロナ感染者数は43人となっており、その全員が入国の際に感染が確認された事例。クラブツーリズムの報告によると、12月16日時点での感染者数は以下の通りだ。

ニュージーランド全土:1,744人(うち死者25人) 
​※12月15日の新規感染者:4人 (感染経路不明0名)/ 治療中の感染者:43人

オーストラリア出身の DJ / Producer である Alison Wonderland(アリソン・ワンダーランド)もニュージーランドへ入国後、2週間の隔離生活を経てフェスに出演している。オフィシャル・アフターパーティーにも出演し、こちらもクラブ内でもマスクなし、ソーシャルディスタンスなしで開催された模様だ。
 

 

 

          View this post on Instagram                      

A post shared by Alison Wonderland (@alisonwonderland)

 
マスクなし、ソーシャルディスタンスなし!コロナ禍初期に厳格なロックダウンを施行したニュージーランドで7000人規模の野外フェス『Hidden Valley Festival』開催、大成功を収める!マスクなし、ソーシャルディスタンスなし!コロナ禍初期に厳格なロックダウンを施行したニュージーランドで7000人規模の野外フェス『Hidden Valley Festival』開催、大成功を収める!
多くのファンたちがフェスの写真を投稿しているが、これが本当に2020年の写真なのかと疑ってしまうような光景だ。
 

          この投稿をInstagramで見る                      

Anosh (@heynoshy)がシェアした投稿

 

          この投稿をInstagramで見る                      

 

 

Hidden Valley Festival

公式ホームページ
Facebook
Instagram 

関連記事リンク(外部サイト)

恋したら聴きたい!! カルビン・ハリス、アヴィーチー、マーティン・ギャリックス、DJ スネーク…定番~最新までミュージック・ビデオも最高な「ベストEDMラブソング」10選!(歌詞日本語訳抜粋付き)
【2020年1月~2020年12月掲載記事】オーストラリア火災、Tomorrowland 、TikTokやAviciiなど…月ごとに振り返る、最も閲覧数の多かった記事を発表!
【クレームは受け付けません】筆者の個人的「ほぼEDM 2020年ベスト5」を各ジャンルで勝手に決定!

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧