細長い日の丸? 麻雀の100点棒? 夫婦喧嘩翌日のお弁当が話題に

access_time create folder生活・趣味

奥さんとケンカをしてしまった次の日、弁当箱を開けてみると……。

弁当箱ではなく箸入れにご飯が詰められていた「夫婦喧嘩翌日のお弁当」がTwitter上で大きな話題になっている。件のお弁当の画像を紹介したのは群馬県前橋市の栁澤酒造で杜氏を務める「結人 醸すおっさん」(@musubito3)さん。

https://twitter.com/musubito3/status/1343757620675375105?s=19

「夫婦喧嘩翌日のお弁当がこちら」

夫婦喧嘩後にお弁当に細工をされるのは今日日“SNSあるある”だが、まさかこんな手があったとは……意表を突かれるこのお弁当に、Twitter上では数々のコメントが寄せられている。

「やけに細長い日本国旗」
  
「麻雀の100点棒弁当ですね」
  
「夫婦喧嘩した次の朝なのに、ちゃんと、ご飯の上にゴマふって、梅干しまで乗せてくれているじゃないですか!!
あれ?」
    
「お箸も入っているし、ご飯には胡麻と梅干しで味付けもバッチリ。
良い奥様ですね。」

夫婦喧嘩後にお弁当を作ってくれただけまだ恵まれているのかもしれないが、たったあれだけの昼ごはんでご本人が酒蔵の激務に耐えられたのか心配だ。

なお栁澤酒造の「結人」は市場での流通量こそ少ないが、丁寧な造りで日本酒通に愛される人気銘柄。

この話題がきっかけで銘柄を知ったという方は、ご興味あれば是非味わっていただきたいと思う。

※画像提供:「結人 醸すおっさん」(@musubito3)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧