12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

access_time create folderエンタメ
12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

ハリウッドでは、毎日どの俳優がどの映画に出演するか続々とニュースが報じられていますが、そのなかでも特に「これは注目しておきたい!」というキャスティングをまとめて紹介したいと思います。今回は12月後半編です。

ジェニファー・ロペスがNetflixの新作に主演&プロデュース!

12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

SANTA MONICA, CALIFORNIA – NOVEMBER 15: 2020 E! PEOPLE’S CHOICE AWARDS — In this image released on November 15, Jennifer Lopez, People’s Icon of 2020, attends the 2020 E! People’s Choice Awards held at the Barker Hangar in Santa Monica, California and on broadcast on Sunday, November 15, 2020. (Photo by Todd Williamson/E! Entertainment/NBCU Photo Bank via Getty Images)

女優としての活躍も目ざましいシンガーのジェニファー・ロペスが、イザベラ・マルドナドの小説「The Cipher」をNetflixが映画化する作品に主演し、製作も手掛けることが発表されました!
本作でジェニファーが演じるのは、FBI捜査官のニーナ・グエレラ。彼女は、続けて起きている殺人事件に関する謎や、複雑なコードをネットに残す犯人を追う…という設定です。
ジェニファーは、原作者のマルドナドとエレイン・ゴールドスミス=トーマス(『セカンド・アクト』)、ベニー・メディナ(『ハスラーズ』)らと共同で製作総指揮を務める予定です。

Jennifer Lopez Teaming With Netflix On ‘The Cipher’ – Deadline

ナオミ・アッキーが音楽伝記映画でホイットニー・ヒューストンに!

12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

PARIS, FRANCE – MARCH 02: Naomi Ackie wearing Stella McCartney trench coat, navy shirt green stilettos and baby blue leather bag outside Stella McCartney during Paris Fashion Week Womenswear Fall/Winter 2020/2021 Day Eight on March 02, 2020 in Paris, France. (Photo by Hanna Lassen/Getty Images)

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019年)でジャナ役を演じて注目されたナオミ・アッキーが、2012年に亡くなった歌姫、ホイットニー・ヒューストンの人生を描く音楽伝記映画『I Wanna Dance with Somebody』でホイットニー役に抜擢されました!
数々の大ヒットアルバム&シングルを放ち、世界的なポップスターとなって大きな成功を収めながら、後にドラッグ依存症となり、悲劇的な死を迎えたホイットニーの栄枯盛衰が描かれるとのこと。
本作で監督を務めるのは『エブリシング』(2017年)でメガホンを取り、『The Photograph』(2020年)で絶賛されたステラ・メギー。大ヒット音楽伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』で脚本を務め、『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたアンソニー・マクカーテンがペンを執ることも決定しています。

Naomi Ackie Cast as Whitney Houston in Upcoming Biopic | Consequence of Sound

サム・ロックウェルがグリーンベレーの隊員だったマイケル・テイラー役に!

12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

ATLANTA, GA – DECEMBER 10: Sam Rockwell attends the “Richard Jewell” Atlanta Screening at Rialto Center of the Arts on December 10, 2019 in Atlanta, Georgia.(Photo by Prince Williams/Wireimage)

映画『スリー・ビルボード』(2017年)でアカデミー賞助演男優賞に輝いたサム・ロックウェルが、日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告の逃亡劇をテーマにした映画に出演することが明らかに!
日本だけでなく世界中で大きく取り上げられた事件を描くタイトル未定の本作で、サムは綿密に練られたゴーンの脱出を企てたとされる、民間警備員でグリーンベレーの隊員だったマイケル・テイラーを演じるとのこと。
ゴーンの逃亡を幇助した疑いでテイラーも指名手配されており、サムは出演するだけでなくクリエイターも務め、ファミリー・コメディドラマ『シェイムレス 俺たちに恥はない』で脚本&製作総指揮を担った、デイヴ・ホームズが脚本を手掛けると報じられています。
本作は映画ではなく、ドラマシリーズになる可能性もあるようです。

Sam Rockwell To Star & Produce Film & TV Series About Michael Taylor – Deadline

シム・リウがマーク・ウォールバーグと共演!

12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

BEVERLY HILLS, CA – DECEMBER 14: Simu Liu arrives for the 18th Annual Unforgettable Gala held at The Beverly Hilton Hotel on December 14, 2019 in Beverly Hills, California. (Photo by Albert L. Ortega/Getty Images)

マーベル初となるアジア系スーパーヒーローを主人公にした映画『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』で主役に抜擢され、大きな注目を集めているシム・リウの新作が決定しました!
シムは新作映画『Arthur the King』で、『トランスフォーマー』シリーズなどで活躍しているマーク・ウォールバーグと共演することが明らかに。
本作は、ミカエル・リンドロードによる実話を書籍化した「Arthur: The Dog Who Crossed the Jungle to Find a Home」の映画化。

感動に実話が映画に!

物語は、南米で435マイル(約700キロ)の冒険レースに参加したスウェーデンのチーム・リーダー、ミカエルが怪我をして弱り切った野良犬に餌をあげたことで始まります。
初めて親切にされたからか犬は川を渡り山を超え、どんなに険しい道のりでもミカエルについて来て、ついに700キロのレースに耐え抜いて一緒に完走する……という感動のストーリー。
マークがミカエル役で主演し、シムはリアムという役で出演。おそらく、冒険チームのメンバーではないかと思われます。
サイモン・セラン・ジョーンズ(『Marvel ジェシカ・ジョーンズ』)が監督を務め、マイケル・ブラント
(『スクランブル』)が脚本を手掛ける予定です。

Marvel’s ‘Shang Chi’ Star Simu Liu Joins Mark Wahlberg In ‘Arthur The King’ – Deadline

フローレンス・ピューが新作映画『The Maid』に主演!

12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA – FEBRUARY 09: Florence Pugh attends the 2020 Vanity Fair Oscar Party hosted by Radhika Jones at Wallis Annenberg Center for the Performing Arts on February 09, 2020 in Beverly Hills, California. (Photo by Karwai Tang/Getty Images)

2019年に話題になったホラー映画『ミッドサマー』に主演し、マーベル映画『ブラック・ウィドウ』にも登場するフローレンス・ピューは、今、最も期待されている女優ではないでしょうか。
そんな彼女が、2022年に出版予定のニタ・ポローズによる同名小説を映画化する『The Maid』で、主人公を演じることが報じられました!
フローレンスが演じるのは、リージェンシー・グランド・ホテルで働くメイドのモリー。部屋を整える傍ら、宿泊客の私物を漁って秘密を探っていた彼女が、富豪の男性が亡くなっているのを発見。こうして彼女は、殺人事件の真相究明に執着し始める…というストーリー。
ゲイル・ハニーマンによる小説「エレノア・オリファントは今日も元気です」と、アガサ・クリスティの推理小説を掛け合わせたような映画になるとのことで、フローレンスはジョシュ・マクラフリン(『12 ラウンド』)と共同で製作も兼任します。

Florence Pugh To Star in Adaptation Of ‘The Maid’ For Universal – Deadline

フランシス・マクドーマンドがベストセラー小説の映画化作品に主演!

12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

HOLLYWOOD, CA – MARCH 04: Actor Frances McDormand, winner of the Best Actress award for ‘Three Billboards Outside Ebbing, Missouri’ poses in the press room during the 90th Annual Academy Awards at Hollywood & Highland Center on March 4, 2018 in Hollywood, California. (Photo by Steve Granitz/WireImage)

『ファーゴ』(1996年)と『スリー・ビルボード』(2017年)で2度のアカデミー賞主演女優賞に輝いたフランシス・マクドーマンドが、『Women Talking』に主演することが発表されました!
本作は、ミリアム・テーブスによる同名ベストセラー小説の映画化となり、孤立した宗教コロニーを舞台に、男たちに性的虐待を受けている女性たちの葛藤とサバイバルが描かれます。

2000年代に起きた事件が下敷きに…

この小説は、2005年~2009年にミネソタ州の郊外にあった宗教コロニーで、100人以上の少女と女性が薬を盛られて性的暴行を受けていた事件がもとになっているとのこと。
フランシスが演じる役柄については明かされていませんが、コロニーからの脱走を企てた8人の女性の一人を演じるのではないかと思われます。
脚本&監督を務めるのは、『ベオウルフ』(2005年)や『ドーン・オブ・ザ・デッド』などに出演していた女優のサラ・ポーリー。これまでにサラは、『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』(2006年)や『テイク・ディス・ワルツ』(2011年)で監督&脚本を担っています。

Frances McDormand To Star In MGM, Orion And Plan B’s Adaptation Of ‘Women Talking’ – Deadline

ジュディ・デンチ&ジェイミー・ドーナンが、ケネス・ブラナー監督作品に出演!

12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

TORONTO, ONTARIO – SEPTEMBER 08: Jamie Dornan attends “Endings, Beginnings” premiere during the 2019 Toronto International Film Festival at Ryerson Theatre on September 08, 2019 in Toronto, Canada. (Photo by GP Images/Getty Images)

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』シリーズに主演したジェイミー・ドーナンと、『007』シリーズのM役で知られるジュディ・デンチが、ケネス・ブラナーが手掛ける『Belfast』で共演することが明らかに!
北アイルランドの首都ベルファストを舞台に、激動の1960年代を生きた子どもたちの人生が描かれ、ジェイミーは混乱に巻き込まれた労働者階級の男性を演じ、ジュディは祖母役を演じるとのこと。
これまでにケネスは俳優としてだけでなく、マーベル映画『マイティ・ソー』(2011年)や『オリエント急行殺人事件』(2017年)などで監督を務めて大活躍。『Belfast』でケネスはメガホンを取るだけでなく脚本も担い、カトリーナ・バルフ(『マネーモンスター』)とキアラン・ハインズ(『ファースト・マン』)の出演も決定しています。

12月後半に決定した新作映画の配役7選「サム・ロックウェルがカルロス・ゴーン逃亡劇を描く映画に出演」他

LONDON, ENGLAND – MAY 20: Dame Judy Dench attends the RHS Chelsea Flower Show 2019 press day on May 20, 2019 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images)

Jamie Dornan & Caitriona Balfe Drama ‘Belfast’ Sells To Focus Features – Deadline


関連記事リンク(外部サイト)

コロナ渦だから…2021年に配信サービスHBO Maxでデビューする注目映画7選『DUNE/デューン 砂の惑星』他
『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の知ってたら100倍面白くなる舞台裏話7選
『シンドラーのリスト』の舞台裏で起きていた意外な出来事7選「ロビン・ウィリアムズが映画に貢献」ほか

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧