ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、2013年度にLTEサービス「Xi(クロッシィ)」を下り最大150Mbpsに!5000万契約のスマホでも耐えうるネットワーク基盤を構築


Xiが下り最大150Mbpsへ!
NTTドコモは1月30日、同社の2012年度第3四半期(Q3)の決算説明会を開催し、以前に一部新聞報道がなされた「受信時最大150Mbps化」への言及が行われた。

具体的には、決算説明会のプレゼンテーションの中にて、Xi契約数も順調に推移しており、すでに2013年春モデルとして発表済みで3月から提供予定のUE Category 4によって受信時最大112.5Mbpsという国内最速に対応するだけでなく、さらに次の受信時最大150Mbpsにも2013年度にも対応予定であると説明した。

決算説明会では、いち早くLTEを導入したデータ通信サービス「Xi(クロッシィ)」を展開してきたことを説明し、ドコモの技術力を総動員して、LTEの仕様策定から大きく寄与してきたことを紹介。NTTドコモでは、世界の携帯電話事業者の中でトップの204件のLTE必須特許数を保持し、2年前から商用サービスを開始していることをアピールしていた。

また、PSハンドオーバーを2010年12月から、LTEの6セクタ基地局を2010年12月から、LTE対応フェムトセルを2012年12月から導入し、現在1,000万契約近いXiだが、5,000万契約のXiスマートフォンに耐えうるネットワーク基盤であるとした。

06

Xi契約数についても計画を上回るペースで、2013年1月9日時点で900万契約を突破し、内訳としては、Q1に332万契約、Q2に288万契約、Q3に248万契約がなされ、残るQ4に232万契約と計画し、合計1,100万契約を予定で、2012年度だけでもすでに868万台(前年同期比+290%)と3倍近くとなっている。

02

特に、Xiにおける取り組みとしては、2012年10月から新プラン「Xiパケ・ホーダイ ライト」を提供開始し、利用状況に応じた料金プランを選択できるようになったほか、Xi契約者のパケット利用額が導入前の8月と導入後の11月で比較すると700円増加するというように、カンフル剤にもなっているとのことだ。これによって、パケット収入が拡大し、前年同期比+7.8%の361億円増で、合計5,013億円となっており、スマートARPUも前年同期比60円増の合計420円と順調に増加している。

03 04

これは、スマートフォンへの移行によってパケット利用を促進できている結果であり、パケット利用量は従来のケータイ(フィーチャーフィン)から比べると11倍(2,100円)増となる。

なお、各プランの比率としては、2012年12月末時点でXiパケ・ホーダイフラットがおよび70%ちょっと、Xiパケ・ホーダイライトがおよび15%程度、残る数%がXiパケ・ホーダイダブルとなっているという。

05

その上で、今後のXiの速度およびエリア面の進化について紹介し、2013年3月にはUE Category 4に対応した受信時最大112.5Mbpsの国内最速LTEサービスを開始し、2013年6月には50都市で利用可能になる予定のほか、さらに、2013年度(2014年3月末まで)には受信時最愛150Mbpsまで高速化する計画だという。

さらに、受信時最大75Mbps対応の基地局も2013年3月に4,000局、2013年6月に10,000局に増加させる計画であることが説明された。

記事執筆:S-MAX編集部

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
NTTドコモが2014年度にもLTEサービス「Xi」の速度を5倍にすると報道!スマホの通信速度を上げて他社に対抗へ – S-MAX – ライブドアブログ
説明会資料 | 企業情報 | NTTドコモ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

NTTドコモ、テレビなどのHDMI対応機器に接続して使えるAndroid搭載STB「dstick」を抽選で7万名にプレゼントするキャンペーンの応募を2月1日に開始
NTTドコモ、2013年度にLTEサービス「Xi(クロッシィ)」を下り最大150Mbpsに!5000万契約のスマホでも耐えうるネットワーク基盤を構築
バレンタインにむけて恋愛アドバイスでテンション上げよう↑「ラブねえさんの恋愛アドバイス forバレンタイン」【Androidアプリ】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7376051/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。