スイーツ・ローストビーフ・ラクレットチーズの幸せ無限ループ!グランドニッコー東京ベイ 舞浜の「クリスマス」スイーツブッフェ体験

access_time create folderエンタメ

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」では現在、2020年12月27日(日)まで、「クリスマススイーツブッフェ」を開催しています。クリスマス期のスイーツブッフェではありますが、実質ランチレベルの内容ということで行ってみました。

■関連記事:【舞浜ごはん道】まとめ

ここ「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」は、2020年7月に開業したばかり。東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルの中では、最新のホテルになります。その昔、別な会社が運営していた別ホテル時代には、TDRの大規模キャスト面接会の会場にもなっていたところです。

会場となるレストランは、オールデイダイニング「ル・ジャルダン」。2020年11月21日(土)にリニューアルオープンしており、店内面積が広くなりました。テーブルごとの間隔も広くて心地よかったです。

開催期間中、店内の一角にはクリスマスツリーに見立てたパステルカラーのクロカンブッシュや、サンタが舞い降りるお菓子の家などのデコレーションが施されています。クリスマスの世界が広がります。

お目当てのブッフェコーナーには、パステルカラーのジンジャーマンやツリーをかたどったクッキーなど、クリスマスモチーフのスイーツをはじめ、「ブッシュ ド ノエル」や「シュトーレン」「クグロフ」なども。

ちなみにトングなどの器具はこまめに交換され、ゲストは料理を取る際にビニール手袋とマスクの着用がマストです。新型コロナウイルス感染症への安全対策を行って営業しています。

そしてこのニッコー舞浜のブッフェ、パンやサラダ、スープ、冷製料理、温製料理などのランチメニューも充実しています。毎度毎度スイーツブッフェと言いながら、ガッツリお昼ご飯も完備です。

それには「ローストビーフ オニオンソース添え」や、

「ラクレットチーズ」まで。どっちも美味しい……。

また、飲みものはソフトドリンクバーに加え、実はバーテンダーさんが作るノンアルコールカクテルも一緒に楽しめます。

本職のバーテンダーさんなので、こちらがイメージを伝えると、それに合ったノンアルカクテルをすぐさま用意してくれます。イメージを伝えなくても作ってくれます。初日は常連さんも数多くいたようです。

ホテルグループとして、「上質な空間の中で、五感を解き放つ心地よさを体感できるホテル」というブランドコンセプトがあるそうですが、このレストランは解放感があり、リゾートを肌で感じることができます。

目の前で仕上げを行う実演コーナーも。「ミルフィーユフレーズ」や「タルトタタン」「マロンモンブラン」などを、パティシエがゲストの目の前でスイーツの仕上げを。4種のアイスクリームを添えて提供します。

以下概要です。12月27日(日)まで!

■クリスマススイーツブッフェ 概要
場所:グランドニッコー東京ベイ 舞浜
オールデイダイニング「ル・ジャルダン」(3階)
期間:2020年12月12日(土)~27日(日)
時間:12:00~14:30 (ラストオーダー14:00)
料金:大人5,000円 / 9歳~12歳2,780円/4歳~8歳1,580円/ 3歳以下無料

※本取材はホテル取材協力のもと感染症対策を行って実施いたしました。

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧