ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【インタビュー】映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』、ジェイソン・ミッチェルはキッチンから栄光を掴んだ
  • マイケル・シャノン、ギレルモ・デル・トロ監督の恋愛映画に出演交渉中
  • ウォルト・ディズニー・ファミリー博物館の楽しみ方「彼のキャリアや人生、意見や感情を持ち帰ってもらいたい」
  • 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、キャラクターの詳細が公表されダース・ベイダーの登場も確定
  • 『スター・ウォーズ』版モノポリー、ファンからの抗議を受けて最新版にはレイの参加が決定
  • 大ヒット漫画『亜人』 異例の劇場アニメ3部作化決定! 特報映像第1弾も解禁! [オタ女]
  • イカす! 『コカ・コーラ ゼロ』と『007 スカイフォール』のコラボイベントでスカイツリーのふもとに巨大オブジェが出現 イベントは今日明日開催
  • 「いままで読んできたコミック代を取り返すつもりだよ(笑)」 ローレンス・フィッシュバーンがマーベルとDC作品両方に出演することへの心境を語る
  • 「この人、西島秀俊さんじゃありません。全然知らない人です」衝撃ミステリー『クリーピー 偽りの隣人』フェイク予告編
  • 映画館にひとりも観客が来なかったら上映するの? 映画館に聞いてみた
  • なで肩フェチ必見! “なで肩ダンディ”がスクリーンで暴れる秋のオススメ映画5選
  • 米ディズニーの実写版映画『ムーラン』が2018年に公開へ、リック・ジャッファとアマンダ・シルヴァーが脚本をリライト
  • 【動画】ギレルモ・デル・トロ監督による半魚人のおとぎ話、映画『The Shape of Water(原題)』のトレーラーが初公開
  • コーエン兄弟、映画『ビッグ・リボウスキ』の続編は決して作らないと発言
  • 新スパイダーマンの原題は『SPIDER-MAN: Homecoming』トニー・スタークも登場か
  • 清野菜名が濡れる濡れる! 4DXでゾクリ感MAXな清水崇監督『雨女』WEB特番公開中 [ホラー通信]

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

秋葉原で女子高生を雇っていた店舗数店が摘発 ソイネ屋に電話してみるも通じず 翌日から営業再開

お休みの張り紙(2013/01/28)

18歳未満の女子高生達に個室でマッサージをさせていたとして、労働基準法違反容疑で東京都秋葉原、池袋などマッサージ店17店舗を一斉摘発。このようなニュースが昨日舞い込んで来た。この事件はあくまでも労働基準法違反であり風営法ではないようである。

過去に話題となった“ソイネ屋”や秋葉原の数々のリフレ店も摘発を受けたのだろうか。編集部は早速ソイネ屋に電話を試みたところ……電話に出ない。ソイネ屋は12時過ぎから営業開始なので既に電話に出てもおかしくないはずである。時間をおいて何度か電話を試みるが出る気配が全くない。同店の店員の携帯電話に掛けてみても出ることはなかった。

いつもなら『Twitter』に「今日もオープンです」と投稿が行われているはずだが、本日に限っては投稿が全くされていない。何かしらの調査を受けている可能性がある。しかし過去に取材を行ったさいは「高校生は雇っていない」とコメントしていた同店。

仮の今回の摘発の対象となったとしたら、その際のコメントは取材向けのコメントだったのだろうか。

ネットだけでなく数々のテレビ媒体にも紹介された同店だが、それが徒となり摘発を受けた可能性もある。ここ数か月で露出しすぎ、警察に通報が行ったのかもしれない。しかし今回摘発されたのはソイネ屋だけでなく同じような事を行っている店全てが対象となっている。

秋葉原には昔から膝枕やリフレ系のサービスを提供するお店が存在する。昨年7月は女子高生に制服で接客させたガールズバー“AKB162”が摘発された。この際は風営法違反だが、今回の摘発はあくまで労働基準法違反である。

今話題の秋葉原の添い寝をしてくれるカフェ『ソイネ屋』に潜入してきた!

追記 2013/01/28 20:25

明日から営業再開するとのこと。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。