ベイエリアの夜景を大人にひとりじめ「浦安ブライトンホテル」の英国式バーでホテルシュフの料理を味わう

access_time create folderグルメ

「浦安ブライトンホテル東京ベイ」(千葉県浦安市美浜1-9)では現在、「アーリークリスマス HAPPY HOUR」を開催しています。世界の銘酒やホテルシェフの自慢の料理がいただける英国スタイルのバーなのですが、それ以外にもお楽しみがあるとかないとか!?取材しました。

■https://urayasu.brightonhotels.co.jp/restaurant/martlet/index.html [リンク]

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルでもある「浦安ブライトンホテル東京ベイ」は、JR新浦安駅直結の好立地にあります。現在は3月まで開催している謎解きプランが大好評で、こちらは後日レポートします。

「アーリークリスマス HAPPY HOUR」の会場は、メインバー「マートレット」です。世界の銘酒とオリジナルカクテルを味わう英国スタイルのメインバーであり、今年の3月に全面禁煙に仕様変更をしました。

実は場所がポイントで、東京ベイエリアの夜景を眺める最上階のロケーションにあります。広報さんによると地元の人でも知らなかったと感動するゲストがいるそうで、東京ディズニーリゾートも見えます。

まずはウエルカムドリンクを(自動では出ません)。このプランには60種の飲み放題もついていて、絶景にも酔いながら静かな時を楽しめます。

ホテルシェフが手掛ける美味料理をどうぞ。こちらは、ポークリエット ガトー仕立てキャビアとブリニを添えて チーズフォンデュ。

メイン2種のアソートは、サーロインステーキ フォアグラ添え & 鶏むね肉のフリカッセ。たまにはひとり、贅沢な時間もありですよね。

もちろんデートにも。

デザートはトニックウォーターを注ぐ、さっぱりとしたシャーベットでお酒好きにも嬉しいお味です。

実は取材はオープン前に行なっている関係で、夜景ではなくマジックアワーの様子を収めることになりました。この先冬至を経て陽が長くなってくるので、マジックアワーも楽しめる時間帯になるかもしれませんね。

予約制で、利用日当日の14時までに予約が可能です。12月22日(火)までですが、その後も「クリスマスディナープラン」「HAPPY HOUR」「おこもり食事会」など、マイナーチェンジをしながらさまざまなプランが登場するそうです。毎週日曜日定休。

クリスマスらしいカクテルもいただきました。

甘くてビター、デザートの様な魅惑のお味。

バーテンダーさんもとても素敵です。好きな味や強め弱め、お好みを伝えても。

なお、感染症予防対策でアルコール製剤での手指消毒、ソーシャルディスタンス、「4名様以下の単位」での飲食などを推奨しているそうです。

■関連記事:【舞浜ごはん道】まとめ

メインバー「マートレット」
アーリークリスマス HAPPY HOUR
期間 12/1(火)~12/22(火)
料金
HAPPY HOUR 5,500円
Luxury HAPPY HOUR 6,500円

モデル=NAWOQI (@NAWOQI)
撮影=藤本エリ

※本取材はホテル取材協力のもと感染症対策を行って実施いたしました。

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧