ドコモがデータ無制限で1000円引きの新料金「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」を4月1日開始へ ナンバーポータビリティ手数料も同日に廃止

access_time create folderデジタル・IT

NTTドコモは12月18日、5G向け料金プラン「5Gギガホ」と4G向け料金プラン「ギガホ」の新料金を「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」として発表。2021年4月1日から提供を開始します。

現在、データ量100GBで割引適用前が7650円の5Gギガホを、新料金ではデータ無制限で1000円引きの6650円で提供。利用データ量が3GB以下の月はさらに1500円引きの5150円で提供します。

4Gのギガホはデータ量30GBで割引適用前が7150円のところを、新料金では60GBの条件で6550円で提供。利用データ量が3GB以下の月はさらに1500円引きの5050円で提供します。

3回線以上利用の家族割で1000円引き、光回線とのセットで1000円引き、dカードによる支払いで170円引きの割引を適用します。各種割引適用後は5Gギガホ プレミアが無制限で4480円、3GBまでは2980円。ギガホ プレミアが60GBで4380円、3GBまでは2880円に。

2021年4月1日からは、現在3000円の携帯電話ポータビリティ手数料を0円にすることも併せて発表されています。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧