「アンチの皆さん 毎度ネガキャンお疲れ様です」レビューサイトは荒れ気味? 福田雄一監督・大泉洋さん主演の映画「新解釈・三國志」

access_time create folderエンタメ

12月11日、福田雄一監督、大泉洋さん主演の映画「新解釈・三國志」が公開となった。
興行通信社によれば、週末観客動員数は「鬼滅の刃」についで2位にランクインしていたとのこと。

今週の映画ランキング – CINEMAランキング通信
http://www.kogyotsushin.com/archives/weekend/[リンク]

おなじみ「三國志」を舞台に豪華キャストが集結した作品、『YouTube』に投稿された予告編動画は12月16日の時点で視聴回数は120万を突破している。


映画『新解釈・三國志』予告【12月11日(金)公開】
https://www.youtube.com/watch?v=OSFVd3adBQo[リンク]

予告を観るかぎりは面白そうなのだが、『Yahoo!映画』『映画.com』等のレビューはあまり芳しくなく、荒れ気味である。
『Yahoo!映画』では、あるユーザーが12月12日に「福田雄一アンチの皆さん」というタイトルで

毎度ネガキャンお疲れ様です。銀魂の時も映画comでは3点台後半だったのにここでは2点台になっており、あなた方の精力さを実感する事になりましたが、それは今でも健在みたいですね。
毎度のコント風演出が気に入らないみたいですが、それが刺さる人には大いに刺さっていますし、この芸風が一つのブランドを確立していますので、今更レビューサイトで点数を操作して叩きまくろうが無駄だという事を自覚して下さいね。

とコメントし☆5点をつけ、「お役立ち順」で上位に来ていた。
確かに、福田雄一監督の「銀魂」は『Yahoo!映画』2.60点、『映画.com』3.4点、続編「銀魂2」は『Yahoo!映画』2.78点、『映画.com』3.7点とそれぞれ差があるのだが、今回の「新解釈・三國志」は16日お昼の時点で『Yahoo!映画』は2.56点で『映画.com』は2.5点となっていたようである。

映画『新解釈・三國志』公式サイト
https://shinkaishaku-sangokushi.com/

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧