『LINE』のデザインがリニューアルでアイコンの色も変更 古市憲寿さん「一晩にして目が悪くなったのかと思った」

access_time create folderデジタル・IT

12月14日、おなじみコミュニケーションアプリの『LINE』がバージョンアップし、デザインのリニューアルを行った。


LINEといえばグリーンのアイコンであるが、これまでヘッダーのネイビーの色にあわせたグリーンだったものが、ホワイトに合わせることにより薄くなった模様。
アイコン等の色が変わったということで、Twitterでは「LINEの色」というワードがトレンド入りする事態となっていたようである。

社会学者の古市憲寿さんは15日の夕方に

「LINEの色」で検索している人が多くて安心した。一晩にして目が悪くなったのかと思った。

とツイート。反響を呼び、

「やっぱり変わってたんですね」
「私も焦りました」

といったようなコメントが多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderデジタル・IT

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧