短編映画『万置き姉弟』イギリスで2度目の受賞 世界最大の芸術祭・エジンバラフリンジへ

access_time create folderエンタメ

世界中の優れたコメディー短編映画を上映するイギリスの映画祭 LONDON WORLDWIDE COMEDY SHORT FILM FEST が12月5日に今季の受賞作を発表。

日本の『万置き姉弟』(佃尚能 監督)が、アジア映画部門でシルバーアワード(準グランプリ)を受賞した。

ゆうばりからNY、2度目のロンドンへ

『万置き姉弟』は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のオムニバス上映企画「鉄ドン」のために作られた短編作品。

昨年、ニューヨークでの「最優秀コメディ映画賞」受賞を皮切りに、ロンドンでは主演の前田麗乃・然が「最優秀子役賞」をダブル受賞。ドイツ、スペイン、オランダなど国内外25か所の映画祭で上映されていた。

今回、新たな受賞が決まったイギリスのコメディ映画祭は、例年、ロンドン最大の芸術支援施設 Candid Arts Center で開催されていたが、今年は新型コロナによるロックダウンの最中だったため、オンライン開催となった。

世界最大の芸術祭・エジンバラフリンジでロングラン上映

『万置き姉弟』は、他の受賞作と共に、来夏にスコットランドの首府・エジンバラで開催される国際芸術祭、エジンバラ・フリンジ・フェスティバルで3週間に渡って上映される予定。

しかし、1か月で25万人が訪れる世界最大の芸術祭は、依然収束しないコロナ禍の現状で、開催の見通しは立っていない。

過去には、サイレントコメディ・ユニット“が~まるちょば”、和太鼓エンターテイメント集団“DRUM TAO”などの日本人アーティストが話題を呼んだエジンバラ・フリンジ。日本の短編コメディ映画も、世界中の観客に届いて欲しい。

『万置き姉弟』予告編

https://www.youtube.com/embed/ezbFATzloK4

『万置き姉弟』【監督・脚本】佃 尚能 【出演】前田麗乃 前田然 クリス・マッコームス 江藤美南海 小島彩乃 森りさ 入月みき 黒田浩史 ほか

(執筆者: 荏谷美幸)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧