2021年の幕開けを都響が奏でる爽やかなクラシックの名曲で!

access_time create folderエンタメ
2021年の幕開けを都響が奏でる爽やかなクラシックの名曲で!

TOKYO MXが、年始特別番組として『TOKYO MX 新春クラシック 都響 Morning Concert ~一年の幕開けを都響とともに~』を2021年1月1日(金)朝6:00から放送する。

東京都交響楽団(都響)は、前回の東京オリンピックの記念文化事業として1965年に東京都が設立したプロのオーケストラ。新たなオリンピックイヤーとなる2021年の幕開けを、その都響の調べとともに華やかに迎える。

番組では、これまでの都響のコンサートから厳選した2曲をノーカットで披露。さらに、都響の音楽監督を務める指揮者の大野和士が自ら指揮したこの2曲について、曲ができた歴史的背景や作曲家が曲に込めた思いや、演奏するうえでのこだわりなどを詳しく、情熱的に解説する。

2021年の幕開けを都響が奏でる爽やかなクラシックの名曲で!

◆番組概要
【番組名】 TOKYO MX 新春クラシック 都響 Morning Concert~一年の幕開けを都響とともに~
【放送日時】 2021年1月1日(金) 6:00~8:00 (TOKYO MX1)
【出演】 大野和士 (指揮者・東京都交響楽団 音楽監督) 、 風戸星那 (TOKYO MX)
【演奏楽曲】 ベートーベン 交響曲第6番 「田園」 (2017年6月21日収録)
ブラームス 交響曲第4番 (2017年3月21日収録)
【指揮】 大野和士 【演奏】 東京都交響楽


関連記事リンク(外部サイト)

YENMA、初の全国流通盤アルバム本日発売!楽曲「Cavalry」オフィシャルオーディオ公開!
宇野実彩子(AAA)が年内ラストのオンラインライブイベントを開催決定!
Charles 初の会場限定CDのリード曲「西へ行こうよ」配信開始!

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
local_offer
ジェイタメ

ジェイタメ

ジェイタメは応援目線、新人タレント、俳優など「これからのエンターテインメントを支えていく若手」をキーコンセプトに記事と動画で発信。 編集部に元芸能プロダクション出身者を揃え、ドラマや舞台の出演が確定した、まだ情報の少ない新人若手俳優・女優や、CDデビュー前のメンズユニットなどを積極的に取り上げるエンターテインメントニュースメディアです。

ウェブサイト: https://jtame.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧